fbpx

「ダメよ~、ダメダメ!」ベッドでのダメ男の特徴と躾テクニック

前回タイプではない男性、ダメ男と呼ばれるジャンルからアプローチを受ける際のことを書きました。

『ダメよ~、ダメダメ!」ダメ男から好かれる女性の特徴&お断りテクニック』

さて次のステップですが、一見性格やルックスなどは好みに見えてもベッドの上ではやっぱりダメ男だった……というパターンもよく見受けられます。そもそもどんな男がベッドの上でのダメ男なのか?NGポイントは何なのか?そんな彼らをステップアップさせる方法はあるのか?順番に見ていきましょう。

セックスが下手で当たり前

昨今セックスの話題は一昔前よりだいぶ表に出てくるようになりました。それに伴ってセックスのハウツー本や特集の組まれた雑誌などが多くなってきています。 ですが実際それでセックスが上手な男性が増えたかと言うと、さして変わっていないというのが現状です。どれだけ文字や図、アンケートで女性のニーズが説かれていても、所詮AVのインパクトには遠く及ばず、結果やはり、AVの真似事セックスが当たり前。

AVの真似事というのは、前戯にかける時間が短い、いきなり脱がせ始める、モーションがいちいち激しい、中をやたら引っ掻き回す、パンパンと音を立てて腰を振る等々……そんな男性を見つけたら、「あぁこの人もAVで一生懸命勉強したんだな」と、彼なりの努力は認めつつ、彼を成長させてあげるチャンスと捉えてください。

犬のしつけに学ぶ男のしつけ

男性を成長させてあげるやり方は、犬のしつけと原理はよく似ています。もちろん、男性を卑下している訳ではなく、あくまでやり方の話です。

犬が吠えたらすぐに怒ることで「これはしてはいけない事なんだ」、逆にいいことをしたら褒める事で「これはしていい事だ」と覚えさせる。単純ですがこの方法がとても大事なのです。 よく女性で、その場は我慢してあとから怒りが爆発してしまう方がいますが、後から言われても男性は困ります。逆にいい事をしてくれたのに、恥ずかしいからと喜びや感謝の気持ちをしっかりと表に出さなかった事で、男性は誤解して次からしてくれなくなってしまうことも。「昔は彼もよくしてくれたのに最近はね……」という方は、そのパターンの女性であることが多いです。

大切なのは、してくれたことにちゃんとレスポンスを返す事。これを徹底するだけで、男性は飛躍的に成長します。

アメとムチは9:1の割合で

ですがここで、犬と同じようなやり方をしてしまうと関係が崩壊しかねない点が一点だけ。ストレートに叱るのはとにかく避ける事。ものすごいドM君をのぞき、男性はプライドをとても大切にしている生き物。ましてやそれがセックスのこととなれば、自分の存在価値とイコールになるほどに大切です。

ですからもしセックスで嫌だな、してほしくないな、といったことを彼がしてきたら、こういう伝え方をしてください。「こうしてもらう方が好きだな」「”私は”こうしてもらう方が嬉しいんだ」。間違っても「あなたのセックスは下手ね」なんて言ってみてはいけません。それこそプライドや人生ごと、彼を”ダメ”にしかねません。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板