fbpx

テクニック不要!セックスレス防止に必要なこととは

セックスレス解消や防止のために、男性が喜ぶテクニックを学ぼうとする女性は多いと思います。確かにテクニックを身に着けることで、一時的にセックスが盛り上がることもあるでしょう。

しかし、男性が本当に求めているのは「あなた自身が感じること」なのです。

「女性が感じること」で男性は満たされる?

あるアダルトショップが行った「男性がセックスで相手に求めるもの」というアンケートによると、男性が求めるものの1位は「感じること」だったそうです。この結果は、男性の承認欲求の強さと関係があると言われています。

承認欲求とは名前の通り「認められたい」「尊敬されたい」という欲求のことを指します。

男性は本命の女性に対して「自分のセックステクニックを認めてもらいたい」と願い、女性が感じている姿を見た時にその欲求が満たされるのです。

つまり、テクニックを磨くばかりでは意味が無いのです。あなた自身が感じていない限り、彼は本当に喜ぶことはありません。

「感じる演技」では意味が無い!

男性は女性の感じる姿を見たいと思っているわけですが、かといって自分が感じていることをオーバーに表現すれば良いというわけではありません。

仮にあなたの演技が優秀だったとしても、それをし続けることであなた自身がセックスを楽しめなくなる可能性があります。

それではセックスレスへの根本的な対策にならないので、演技はあくまで「より楽しむ演出」程度に使いましょう。

テクニックや演技よりも「感度」を磨くことが大切、ということはご理解いただけたと思います。では次に、セックス中の感度を上げる方法についてお話します。

一度「自分勝手」になってみる

感度を上げるためには自分の快感に集中することが大切です。

好きな男性が相手なわけですから、セックス中も色々なことを考えてしまいますよね。しかし、そんな状態では感度がますます下がってしまいます。

そんな方は、一度思いっきり自分本位のセックスをしてみては如何でしょうか。雑念を捨て、自分の快感だけに集中することで「感度」は一気に上がります。

なかなか集中できないという場合は、視界や耳を塞いでみることをオススメします。目や耳から入る情報を遮断することで、カラダに与えられる感覚を普段以上に意識できるようになります。

イメージトレーニングで「感度」のスイッチを高める!

女性の身体の感度には、精神面が大きく影響を与えています。つまり、気持ちの盛り上がりが必要不可欠なのです。

しかし、男性に比べて女性はセックスに没頭できるようになるまでに時間がかかります。 男女で盛り上がるタイミングにズレがあるため、女性の感度が高まる前に行為自体が終わるケースが多いのです。

・自分が好きなセックスのシチュエーション
・相手に言われて(されて)嬉しかったこと
・実際にセックスでやってみたいこと

こうしたことを普段からイメージしておくことで、セックスに対する気持ちのスイッチを入りやすくしておくことも重要です。

セックスは2人での共同作業なので、相手を思いやることはもちろん大切です。でも相手のことばかりを考えすぎると、自分自身が「感じない女性」になってしまう可能性があります。

最初にお話したように、男性は「あなたが感じているか」を重要視します。自分が感じることで2人とも幸せに感じるセックスができる、そういう考え方も大切です。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ