fbpx

「付き合う前のエッチはアウト?」ついに研究で明らかに

男性との付き合いは、付き合う前までの行動で決まる!?

意中の男性とお付き合いする前に、あなたはどこまで許していますか。手を繋ぐ、キスをする、体の関係を持つ、人によってさまざまでしょう。

しかし、男性と真剣にお付き合いしたいなら付き合う前でも許して良いラインを、しっかりと知っておく必要があります。

知り合ってすぐ体の関係をもつと別れる確率80%!?

台湾の精神科医(ヤン・ツォンツァイ)さんの研究では、知り合って1ヶ月以内に性的関係になったカップルの80%が3ヶ月以内に別れてしまうと発表しています。

もともと、友だち関係だったり会社の同僚だったりした場合は、少し変わってくるようですが、それでも別れる確率はかなり高くなってしまうとのこと。そのため、男性と真剣にお付き合いをしたい場合は、すぐに体の関係を持たないようにしたほうが無難です。

男性は体の関係を持ってから、自分の気持ちに気がつく!?

女性は「好き」という感情を覚えたことで「付き合いたい」と思い始めます。しかし、男性は性的関係を持ちたいと思って初めて「この人と付き合えるのかどうか」を考えはじめるのだと言います。

男性は、女性に比べ性欲を司る性欲中枢が2倍の大きさで発達していると言われています。そのため、この気持ちが性欲からくるものなのか、恋愛感情からくるものなのか自分でも判断がつかないのだそうです。

男性は、女性と性的な関係を持ってはじめて「やっぱり好きだったんだ」と自分の気持ちを確認するケースもあります。そのため付き合いが浅い時期に関係を持つと、「間違いだった」と感じやすく恋愛感情になる前に気持ちが冷めてしまう恐れがあるのです。

女性も勘違いしてしまう「オキシトシン」効果とは!?

女性も、好きでもない男性を好きだと勘違いしてしまうことがあります。それは、女性が男性とキスをしたり、抱き合ったりした時に分泌されるオキシトシンが秘密を握っています。

オキシトシンが分泌されることで、穏やかな気持ちになったり、相手を大切に思うようになります。合コンなどで知り合って、素敵な男性とその日のうちに体の関係を持ってしまったりすると、まだ相手のことをあまり知らないにも関わらず、気になり始めて好きになってしまう事ってありませんか。あれは、恋愛感情ではなく、脳から分泌される恋愛ホルモンであるオキシトシンが相手を好きだと錯覚させているだけかもしれません。

付き合う前は、手を繋ぐまで

付き合う前に許しても良いラインは、キスの手前までということができます。つまり、手を繋ぐくらいがちょうどよいのではないでしょうか。女性はキスをすることでもオキシトシンが出てしまうので、好きでもない人とキスをするのは危険です。

女性の多くは好きでもない人とキスしたいとはあまり思わないでしょうが、付き合う前までの行動に気をつけることで、男性と真剣なお付き合いが出来るようになるでしょう。

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板