最高のセックスをアナタと!彼のイク瞬間別「ベストリアクション」

セックスのクライマックス、フィニッシュ。特に男性がイクタイプは十人十色と言えます。それは、性癖や性格によって違いが出てきます。一瞬のことであっても、自分ではコントロールできないことですから、本性が見えるのも納得と言えるかもしれません。

そこで、彼がどんな風にイクかというタイプに合せて、言葉やリアクションでもっと感じさせてみませんか?今回は、どのように反応すると最高のフィニッシュを迎えられるのかお話しします。

「無言」でイクタイプ

セックスを無言で行う男性は少なくありませんが、イク時も「イク」と教えてくれないまま、無言でフィニッシュしてしまう男性もいます。息が荒くなってきて、ピタッと動きが止まったと思ったらフィニッシュしていた、なんてことが多いのではないでしょうか。女性としては、ちょっとあっけなくて寂しく感じそうですね。

こういうタイプの男性は、自分の思った事をストレートに言えない気が弱いタイプの男性が多く、普段でも控えめな行動が目立ちます。その一方、自己主張にこだわらない平和主義のため、友人も多い方と言えるでしょう。

こんな男性には「一緒にイクを感じたいから、最後は教えてね」と優しく伝えましょう。この言葉で男性は「彼女が望んでいるなら」とそれに答えようとしてくれるはず。一緒にイクことの気持ちよさを知ると、彼氏はもっと貴女の体にのめりこんでいくでしょう。

「イク!」と宣言するタイプ

Young romantic couple hugging and kissing

無言でフィニッシュするのとは反対に、絶頂に向かうにつれ「イク、イク、イクよー!」と宣言するタイプも。彼の反応を知りたい、感じている姿を見たいという女性からの支持が厚い男性と言えるでしょう。

このように自分のフィニッシュを宣言するタイプは、感情表現をためらわない男性。素直で隠し事を嫌うため、信頼した相手はとことん信じる、情に厚い人とも言えます。セックスにおいても、自分と同様に相手の女性にも感情を出してほしい、気持ちよくなってほしいと考えているため、思いやりあるセックスができるでしょう。

そんな彼がイク瞬間には、あなたが感じていることを体全体で表現してあげて。彼が言葉でオーガズムを表してくれているのであれば、あなたは喘ぎ声や表情、そしてギュッと彼に抱き着いたりするボディランゲージで気持ちよさを伝えてあげましょう。きっと彼は、あなたが言葉では表せないほど乱れてくれていると思えるので、ますますあなたを愛おしく感じるはずですよ。

イク「回数」にこだわるタイプ

最後のフィニッシュの方法にこだわるのではなく、イク回数やどれだけ一晩にセックス出来たかにこだわりを持つ男性もいます。絶倫さをアピールしたいこのタイプの男性は、同じように貪欲にセックスを求める女性と相性がいいタイプです。

このような男性は、女性がどう感じているかを後回しにしてしまう、ちょっぴり自己中な男性。女性がセックスに何を求めているかより、いかに自分が強いか、たくましいか、男らしいかを誇示したがる自己顕示欲が強いタイプとも言えます。そのため、セックスが終わると「どう?よかったでしょ?すごいでしょ?」と聞いてくることもあるのではないでしょうか。

そんな彼とのセックスでは、彼が自信を失うような発言をしてはいけません。「気持ちよくない」「疲れた」など、ネガティブな発言は避けましょう。

このタイプの男性には「こんなの初めて」「もう一度したい!」という言葉で、プライドをくすぐってあげて。もともと性欲が強いので、あなたがしてほしいことは二回戦でおねだりしちゃいましょう。その時、「今度はココを責められたい」「次は、ゆっくりあなたを味わいたい」など、彼のセックスを否定するのではなく「バリエーションを増やしたい」という気持ちを込めてあげてください。

それによってあなたがさらに乱れれば、彼の向上心もアップ!2人のセックスをアナタ色に染めることもできちゃいますよ。

最後は「手」でフィニッシュするタイプ

Passionate Couple on the Bed

遠距離恋愛をしていたり、一人エッチが大好きな男性に良く見られるタイプです。膣の圧よりも、手の圧の方が強いので入れたことでフィニッシュが出来ないのです。

この男性は、自分が行ってきたオナニーへのこだわりが強い頑固者。強い刺激がないとセックスを楽しめなくなってしまった可能性も高いので、日常生活でも食や行動に強めの刺激を求める傾向があります。また、女性の中でイケないということは「膣内射精障害」である可能性が高いので、一緒によりよいセックスを求める関係を目指したいところ。

そんな彼とセックスを楽しむなら、思い切ってオナニーもセックスも「お休み期間」を設けてみて。彼が刺激に対して鈍感になってきたタイミングでセックスを再開すれば、少しずつあなたの中でイってくれるようになるかもしれません。このタイプの男性とのセックスでは、イクことを最終目的にしないようにしてみて。

その時のポイントは、彼が中イキできなくても責めないこと。男性にとっては、フィニッシュしないとセックスする意味がないかもしれませんが、そこであなたが「こんなに気持ちよくしてくれてありがとう」「イクことより、こういうセックスの方が好きだな」と言ってあげれば、彼も安心してあなたとのセックスを楽しめるはずですよ。

男性は、自分のセックステクニックに異常なほどプライドを持っていることが多いです。そのため、気持ちよくなかったというようなマイナスの言葉かけは避けましょう。「すごく良かったよ」と褒めた上で改善策を優しく提案するのがベストです。

セックスの相性はお付き合いの相性に深く関係するもの。上手に言葉かけをして、彼を気持ちよくその気にさせてみて。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
続きを読む
関連記事

初デートで告白ってありですか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...