fbpx

朝セックスだけじゃない!「朝ひとりエッチ」をするべき理由

朝ひとりエッチのすすめ

少し前に話題になった「朝セックス」。朝なら疲れもとれているし、愛情ホルモンのオキシトシンが分泌されて恋人と一日ラブラブに過ごせるなど、たくさんのメリットがあると注目されました。

セックスに並んで「気持ちいいこと」といえば、ひとりエッチがあります。ひとりエッチもまた「夜に寝る前にするもの」と思い込んでいませんか。イマドキそんな固定概念に縛られるなんて古い!

本能の赴くままに、朝のひとりエッチを習慣にすれば、きっとあなたの日常はキラキラした多幸感に包まれるはず。騙されたと思って試してみてください。

朝ひとりエッチのメリット

まずは朝ひとりエッチをするメリットから説明しましょう。

1.頭がすっきりする

平日は毎日遅くまで仕事をしていると、翌日に疲れが残っていることってありますよね。そんなとき、出勤前にひとりエッチをすると頭がすっきりします。喫煙者が一服するような感覚で、さくっと快感を取り込めば、気分転換になるはず。

二度寝してしまいそうで不安な人は、カーテンを開けてから始めましょう。朝日を浴びながらのプレイは、終わった後の爽快感も一入です。

2.性欲のコントロールができる

性欲が強すぎていつも恋愛がうまくいかない。そんな人は、デート当日にひとりエッチをおすすめします。あらかじめ性処理をしておくことで、「酔った勢いでつい……」なんて失敗が減るはず。

3.リラックスできる

ひとりエッチの一番の効能は、リラックスできるということ。性器で感じた快感が脳に伝わると、快感や癒やしをもたらす神経伝達物質が分泌されます。それによって自律神経のバランスが整い、「疲労感」や「頭痛」といったプチ不調も改善できるのです。

デートや大事な打ち合わせなど、勝負の日にこそ、ひとりエッチで気持ちをリラックス状態にしておくといいかも。

週末の朝はひとりエッチで感度アップを目指そう!

ひとりエッチは、感じる体を作るためのセルフトレーニング。自分の体を知り、新たな性感帯に磨きをかけることもできます。

夜は疲れてすぐに眠ってしまうという人でも、週末の朝なら時間を気にせずに楽しめますよね。彼がいる人もいない人も、女子力アップのために「朝のひとりエッチ」を習慣にしてみてはいかがでしょうか。

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板