fbpx

本音爆発!コンドームをつけたがらない男の4つの理由

セックスの最中に男性がコンドームをつけてくれない、という悩みを持つ女性は少なくないようです。コンドームをしないと、性病や妊娠のリスクがあるのにも関わらず、なぜ男性はつけたがらないのでしょうか?

今回は、セックス中に男性がコンドームをつけたがらない理由をご紹介。

「まさか俺が妊娠させるわけがない」

経験人数も含め俺が性病なわけがない、妊娠なんて1回くらいじゃしないでしょ、という意見は頻繁に耳に入ります。女性からすると無責任極まりない発言ですが、ほとんどの男性は少なからずこのように思っています。

自分は大丈夫、という思い込みは誰しもあるようですが、当然同じ人間なのでリスクも皆同じ。妊娠する可能性も、病気になる可能性もあるのです。

あなたの彼がコンドームをつけたがらない理由がこれならば、周りの実体験を話して危機感を持たせてみるのもいいでしょう。

「だって気持ちよくないんだもん」

どんなに薄いタイプのコンドームでも、直接挿入した時とそうでない時では気持ちよさに差が出ると言います。

男性はどんなに薄いゴムでも、サランラップを一枚巻いているような感覚がしてしまうのだそう。人間は欲深い生き物なので、もっと気持ちよくなりたい、楽しくセックスをしたいと考えてしまうもの。それがコンドームをつけたがらない行動に繋がるのかもしれません。

「長くしたら彼女に負担がかかるのでは?」

一人エッチをよくする男性は、女性の膣での射精が上手くいかない人もいるようです。焦れば焦るほど、射精が出来ず自分自身が落ち込んでしまうという人も。

そのため、優しい男性であるほど「挿入時間が長くなれば女性に負担がかかる」と考えます。コンドームをはずして少しでも感度を上げ、「自分が早くイッて、彼女の負担を減らしてあげなくては!」と考える男性もいるようです。

「コンドームがすれて痛いと言われた事があるから」

女性の中には、皮膚の粘膜が弱くてコンドームをつけると痛いという人も居ます。今までそういう女性とお付き合いした経験のある男性だと、女性は皆そうなんだと勘違いしてしまうケースがあります。

ちゃんと深く話を聞くと「前の彼女が痛がったから」なんていう事も結構あるので、自分はそうでないことをしっかり伝えてみましょう。

「彼女も付けない方が気持ち良いと思って」

自分の判断基準で物事を判断してしまいがちな男性は、自分がコンドーム無しで気持ちがいいから、女性もつけない方が気持ちよいと勝手に解釈している人もいます。

ほとんどは、自分がコンドームを付けたくない言い訳をしている事が多いのですが、中には本気でこのように思っている人もいます。

「女性はコンドームをしていても、していなくても気持ちがいい」と彼氏に教えてあげる事で解決する事もあります。

彼氏がコンドームなしセックスをしようとしたら、断固とした態度でNOと言い切りましょう。あなたの体を本当に大切に考えてくれているなら、無理強いはしないはずです。

コンドーム無しのセックスを続けていて何かあった時、一番傷つくのは女性です。

彼との将来を真剣に考えているなら、問題をうやむやにしていては信頼関係を崩すようなことにもつながるのでなおさら話し合いが大切です。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ