fbpx

【激白】快感どころか痛いだけ?ア●ルセックスを経験したアラサー女子の叫び

アブノーマルの代表格「アナルセックス」。AVの真似をして、試したがる男性も多いですよね。

とは言っても、お尻の穴は本来、排泄器官であって、異物を挿入する場所ではありません。指ならまだしも、麺棒ほどの太さがあるペニスを挿入しようとすれば、痛みが走るのも当然。アナルで感じるには、それなりの経験とテクニックが必要です。

そこで今回は、アナルセックスを経験したことのある女子に、そのエピソードを聞いてみました。

いきなりペニスを挿入し、痔に……

「『後ろから入れたい』という彼の要望に答えて、四つん這いになると、いきなりお尻を手で開いて、アナルにペニスを強く押し付けられたんです。痛みで涙がでました。しかも後日、痔が発覚。もう二度と経験したくないです」(26歳/金融)

アナルセックスは、指にローションを塗り、マッサージで十分にほぐしてから、少しずつペニスを挿入するのが基本ルール。手順を無視して、強行突破しようとする彼には、エネマグラで脅かしちゃいましょう。

彼のマナー違反発言にイラッ!

「大学生の頃、当時付き合っていた彼氏に言われるがまま、したことがあります。でも、痛すぎてペニスの先しか入らずに、断念。ベッドに横たわっていると、隣で彼がペニスを触りながら『うわ、う●このニオイがする~』と大爆笑。呆れて何も言えませんでした」(28歳/自由業)

自分から挿入しておきながら、許しがたいモラハラ発言ですね。どんな美人でも、洗っていないアナルはアレのにおいがして当たり前。もしアナルを解禁するときは、必ずシャワーで入念に洗浄してから始めましょう。

痛みの先に快感がある?!

「何度か経験がありますが、毎回痛いです。ローションでゆっくり焦らされたりすると、それなりに快感もあるけど、膣に挿入したほうが断然気持ちいい。ペニスを入れるには狭すぎると思う」(28歳/技術)

上手い人と下手な人で差が出るプレイという意見も聞かれました。とはいえ、快感までの道のりはかなり遠い様子。

興味がある人は、まずは指やオーラルでの愛撫から始めてみるといいかも。ナカに入れようとせず、穴の周りをくるくると指先や舌でなぞると、ぞわぞわと快感が走るはず。

いずれにしても無理は禁物。信頼関係がある彼とコミュニケーションをとりながら、開拓してみてくださいね。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ