fbpx

「オレ、頑張っちゃう!」彼をセックスに誘うセリフ4選

「セックスは男が誘うもの」と思っていませんか?でも、そんな決まりはないんです。女性側から積極的に「したい」気持ちを伝えることも、男性はうれしく感じているみたい。でも、「誘うのってなんだかちょっと恥ずかしい・・・どんなふうに言えばいいんだろう?」と思う人も多いはず。

そこで今回は、女子がセックスしたい気持ちを彼氏に伝える時にどんな言葉を使っているのかを見てみましょう。

「イチャイチャしよう!」

「セックスしたい」とストレートに言えない女性は、オブラートに包んだ言葉で彼氏に伝えるようです。「イチャイチャ」という言葉のほかには、「仲良くしよ!」と言ったり、「チュッチュッてしよう」なんていう変り種も。

男性側も、「セックスしたい」と言われると身構えてしまう人も多いようなので、イチャイチャしているうちにその気になってセックスに突入するのがベストみたいですよ。

「新しい下着買ったんだ」

これがセックスの合図なんていうカップルもいるみたい。男性は、女性の下着に興味を持つ人も多いので、「おっ、どんなの買ったの?」なんて見ているうちにムラムラ・・・セックス突入なんて流れが自然にできるのだとか。中には、したい日のために下着をストックしているなんて女性も。

彼氏彼女の間に暗黙のルールみたいなものができあがっていると、言葉に出さずにサインが出せるので楽なのかもしれませんね。

「精力つけてね!」

夕食のメニューがニンニク、うなぎ、納豆、生卵みたいなメニューをガツンと出して「精力つけてね!」とアピールすることで、自分のしたい気持ちを伝える女性は結構いるようです。特に手料理を出しやすい、同棲カップルには良い方法かも。

この他にも、あからさまに薬局で「夜の大魔王」的なサプリを買ってアピールする人もいるようです。サプリをもらった彼は、本当に大魔王になれたんでしょうか……。

「しよっか?」

シンプルに「しよっか?」とセックスアピールされると、男性って結構キュンとしてしまうみたい。それも笑顔で言われると、言われた瞬間アソコが大きくなっちゃう……なんて男性も多いようです。

可愛らしい笑顔とセックス中のセクシーな表情のギャップに、思わず押し倒したくなるという男性の意見も。両手を握りながら「しよっか」と笑顔でいうのもアリなのかもしれません。

好きな相手ならば、「触れたい」「セックスしたい」と思うのは自然なこと。ですから、たまには女性の方から「したい」気持ちを伝えてみましょう。彼もきっと大喜びして、いつもより熱いセックスができるかもしれませんよ!

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板