fbpx

「体の相性」を紐解く!回数、タイミング、雰囲気など

押さえたいセックス観

あなたは体の相性をどのくらい重視していますか?ネットの体験談や友人の恋人に耳を欠か向けていると、「男女の仲で“体の相性は大事”」といったことを耳にすることがあるのでは。

でも、そういった話にいまひとつピンと来ない女子も少なくないはず。エッチなことに興味がないと言ったら嘘になるけど、体の相性と言われてもよく分からない……。今回はそんな女子に向けて、押さえておいて損はない「体の相性」についてまとめてみました。

エッチの回数、やり方に不満がない

付き合っていれば、彼としたい気分になることも当然ありますよね。一般的に「性欲は男性の方が強い」と言われていますが、実のところ性欲の強さ(≠セックスしたい頻度)は男女によって様々。

それこそ彼が「しよ?」と誘ってくれても、こっちはその気じゃない時もあれば、こっちがいざ誘った時、彼から「仕事で疲れているから……」と断れてしまうことも少なくないもの。セックスというと快楽のイメージが強く、あまり真面目に考えられにくいですが……。お互いがしたい時にできる、というのは当たり前のようで意外と難しいことです。

仮にもセックス頻度が減ってしまえば、お互いに少しずつ不安と心配が積み重なって、気持ちがすれ違い、関係が冷え切ってしまう……なんてカップルは想像以上に多いもの。ですので、セックス頻度に不満がないということは、ふたりの関係が上手くいっている証拠とも言えそうです。

体の相性というと、ついセックスのやり方をイメージしてしまいがちですが、こうやって考えると「体の相性が大事」と言われる所以が、ちょっと理解できるのでは……?

エッチの雰囲気がとても居心地がいい

セックス時の雰囲気を重視する女子は多いはず。例えばちょっとMっ気のある女子なら、彼がどんな風に攻めてくれて、行為中どんな言葉をかけてくれるのか……といった、彼にされたいセックスイメージが少なからずあるでしょう。

セックスはひとりエッチとは異なり、ふたりで築き上げるものなので、こうした雰囲気の作り方がとても大切です。雰囲気が居心地いいと感度がアップして、気持ちのいいセックスができるもの。いわば気持ちのいいセックスをするためには、お互いがされたい、したいセックスのイメージを上手に共有して、ふたりの息を合わせる作業が大事になってくるわけです。

そのためにはまず、ふたりの関係をしっかりと充実させること。相手への愛情がきちんと図れていれば、「相手を気持ちよくさせたい」という気持ちも強くなりますよね。

またセックスは、普段のふたりの関係がそのまま反映されやすいもの。お互いに充実した関係を日頃からきちんと作っておくことで、満足感の高いセックスができる可能性も高まりそうです。

恋愛におけるセックスの重要性

いままで「体の相性」と言われてピンと来なかった女子も、思いのほかセックスがふたりの関係に関わっていることが分かったのでは。

まずはふたりの関係を充実させることに重きを置きながら、ぜひふたりの関係がより深められるようなセックスができるといいですね。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ