fbpx

今夜から冷蔵庫に常備!「セックス感度」を爆上げさせる5つの食材

セックスにきく食材

「美味しい食材とセックスは、ともに快感受容体を活性化する」という栄養学博士の言葉があります。ある種の食材が性欲を高め、セックスを積極的に楽しむよう作用することが明らかになっているのです。

せっかくならこうした食材を取り入れてセックスを盛り上げてみませんか?

媚薬効果がある!?「ダークチョコレート」

ダークチョコレートに含まれている「フェニルエチルアミン」という物質が含まれています。この物質を摂取することで「エンドルフィン」という恋愛ホルモンが分泌されます。

これは媚薬のような効果があり、恋愛しているときにドキドキを感じるのはこのせいです。そのため、セックスのときの快感が増すことに繋がります。

また、ダークチョコレートを習慣的に食べる人はそうでない人に比べて、より充実したセックスライフを送っているという報告もあるようです。選ぶときはカカオ60%以上含まれているチョコレートを選ぶのがポイントです。

発情ホルモンが急上昇!「赤ワイン」

デートでは赤ワインを選んで、ほろ酔い気分で彼に甘えてみましょう。赤ワインには、発情ホルモンであるエストロゲンを高める効果があります。

また、セックスの間に血行を良くする効果や、女性の性機能を高める効果もあるのです。ただし、飲み過ぎは逆効果になるので注意しましょう。

甘い香りでハイテンション!「バニラ」

バニラの香りには、神経をほどよく刺激して高揚させる働きがあります。性感を高めてくれるので、ぜひ食後のデザートにはバニラアイスクリームを。

甘いものが苦手なカップルには、ベッドルームなどにアロマオイルやお香にバニラの香りを取り入れるのもオススメですよ。

確実にイケちゃう!?「チーズ」

マグネシウムの豊富なチーズは、女性がオーガズムに達するのをサポートする効果があります。さらに、チーズのニオイには男性の下半身の血行を5%アップさせる効果も。

ピザなら手軽にチーズを楽しむことができますが、マッシュルームやブロッコリーをトッピングするのがオススメ。これらには、性衝動のスイッチをいれるプロゲステロンというホルモンを管理するビタミンAが豊富に含まれているのです。

ホルモンの宝庫「アボカド」

脱ED食品のアボカドは、スーパーフルーツの商号を持っているほどの健康食材です。そのため、ビタミンE、抗酸化作用、カリウム、ビタミンB6が豊富に含まれています。

血流を促すことで男性の性機能を元気にする効果や、勃起機能不全を防ぐ効果もあるそうですよ。また女性には、膣がよく濡れるようになったり、反応が良くなり敏感になる効果も。

彼に手料理を振舞うときは、ご紹介した食材を使ったメニューを考えてみてはどうでしょう?二人で作って、二人で食べれば、そのあとのセックスもいつも以上に盛り上がるはずですよ。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板