fbpx

やらなきゃよかった!彼にセックスでドン引きされたエピソード15選

彼とのめくるめくセックス。ムードも気分もバッチリなのに「やっちゃった!」と叫びたくなる失敗、誰にもあるでしょう。

そこで今回は、二度と思い出したくないセックスでの恥ずかしエピソードをご紹介。

突然のセックスで補正下着が……~準備編

「ムダ毛処理を忘れたことを黙っていたら、彼に『今日チクチクするね』と言われてしまった」

「『毛がないのが好き!』と彼に言われ、張り切ってデートの前日にデリケートゾーンを処理しました。でも結局、剃刀負けして痒くなったり、微妙に伸びた毛でチクチクして、ムードどころではなくなりました」

「流れでセックスすることになり、全身補正下着を見られた。『すごいの着てるね……』とドン引きされました」

「ブラジャー&パンツの色、柄が違いすぎた」

「いいムードになってきたので、『私ピル飲んでるから大丈夫よ』と言ってしまった 」

セックスの時に気になるのはムダ毛と下着。特に、想定外のセックスになった時は失敗も多くなるようです。日頃から気を付けた方がいいかもしれませんね。

彼を好きすぎて「縛った」~プレイ編

「イギリス人と付き合ってた時、生徒を演じてくれと頼まれて『もっと!お願い●●先生!』と言ったら引かれてしまった」

「ラブホで女子高生の制服とスクール水着のコスプレをしたら、スカートのチャック閉まらないし、水着はレスリング選手みたいになってしまい、一気にムードが壊れてしまった」

「すごくモテる彼氏と付き合った時、いじめたくなり縛った。困りながらも感じてる表情、動きがこれまたかわいかった」

「ビジネスホテルで初めてオモチャを使ってセックス。夢中になりすぎたのか。フロントから『お静かにお願いします』と電話がかかってきた」

「途中で鼻血が出てきたけど、もう少しでイケそうだったので『やめないでーおねがいだからやめないでー』と懇願」

よりセックスを楽しむには、コスプレやSMなどのプレイも必要です。しかし、何事も行き過ぎは注意した方がいいのかも。

間違えて元彼の名前をシャウト~セリフ編

「フェラをしながら『おいしい~!』と言ったら、彼に『おいしいはずない』と言われてしまったこと」

「お互いかなり高まってた時、『イクよ』と言うつもりが『出すよ』 と言い間違えてしまった」

「AVのように声を出すと喜ぶと思い、やたら声出したり陰語を言ってたら、『ウソっぽくない?』って言われてしまった」

「間違えて元彼の名前を呼んでしまった」

「もっと彼をその気にさせるフレーズはないかなと考えに考えた、『もっと犯してぇ!』と言ってしまった」

特に多く見られた失敗は「元彼の名前を呼んでしまった」というものでした。その他にも、良かれと思って言ったつもりがヘンなセリフになってしまったというものも多くありました。

よりよいセックスライフのためにも、気を付けたいものですね。

 

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ