fbpx

耳で彼氏を興奮させる!セックスで聞かせるべき「音」5選

男性と女性とではセックスに対する意識が違います。

男性は肉体的な快楽が優先されるので、彼氏をあなたに夢中にさせたければ、肉体的な快楽を与えることがポイント。だからセックス時の「音」は、男性を興奮させる重要な要素の一つなんです。

そこで、男性が耳にすると思わず興奮してしまう「セックスのときの音」についてご紹介します。

挿入時の音

セックスのときの音といえば真っ先に思い浮かぶのが挿入時の音。

ペニスが膣に入ったときの「グチュグチュ」という音や、ピストン運動で体がぶつかるときに生じる「パンパン」という音は、コミックなどでセックスシーンに描かれる代表的な擬音でもありますよね。

動きが激しいほど大きな音が出るというのもポイントで、この2つの音を聞けば興奮度はMAXです。

唾液音

フェラやクンニなどの「ピチャピチャ」という唾液音も、セックスを連想させるため興奮してしまう音のひとつ。

刺激の気持ちよさは当然のこと、彼女が一生懸命自分のためにしてくれているという特別な感じが興奮を招きます。

これも一生懸命になればなるほど大きな音が出るのがポイント。大きな音が出るほど熱心に奉仕している感じが加わるので、唾液音を派手に上げてあげれば、彼氏の興奮度を増すことができちゃうのです。

ベッドのきしむ音

挿入時の音と同様にセックスの音といえば、ベッドのきしむ「ギシギシ」という音。

一定のリズムを保って聞こえるこのギシギシという音も、音だけでセックスを連想するものです。どんなベッドでも経年劣化できしむようになります。音を楽しむなら新品ではないほうがいいかも!?

喘ぎ声

AVや男性向けの成人コミックスなどを見ると、女性は大きな喘ぎ声をあげています。つまり、セックス時の喘ぎ声というのは男性を興奮させる要素の一つなんです。

男性にとって女性の喘ぎ声は、気持ちいいほど大きくなると思っています。だから大きな喘ぎ声が大好きです。

しかも喘ぎ声は、ほかの音と違ってため息のようなものから、思わず出てしまう大きなものまでバリエーションが豊か。自分でコントロールも可能なものですから、使わない手はありませんよね。

キスの音

かわいらしい「チュッ」という音から、唾液を吸い上げる「ジュルジュル」という音までキスの音はさまざま。唾液が絡んだキスは気持ちが高まったときにしかやりません。そのため、唾液が絡んだキスの音はエロティックな気持ちにさせます。

キスの音で彼をその気にさせるには、ムードが高まってきたら彼に聞こえるように少し大げさに音を出すのがポイントです。

セックスのときの音は「どれだけセックスに熱中しているか」という物差しです。

大きな音ほど夢中になっているというわけなので、彼氏とのセックスを盛り上げるためにも「音」を少し大げさに立てて聞かせてあげると効果的ですね。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ