fbpx

貧乳だってできるもん!彼からの「パイズリ要求」に答える方法

ベッドでキスするカップル

AVのせいか「パイズリ」を求める男性って多いですよね。パイズリは基本的におっぱいが大きくないと難しいものがありますが、だからといって、好きな彼氏に求められた行為を冷たくあしらうのもためらわれます。

今回は、貧乳女子でもパイズリができる4つのコツをお教えします。

彼の「上」に覆いかぶさる

女性はセックスの時、大抵の女性は下に寝転んでいる場合が多いと思います。でも、胸があまり大きくない女性の場合、仰向けに寝ると胸が横に流れて胸のふくらみがあまりなくなってしまいますよね。

そういう時は、男性を下に寝かせて自分が男性の上に覆いかぶさるようにパイズリするのがおすすめです。重力で背中のお肉も下に落ちてくるので、彼のペニスをおっぱいと背中のお肉で挟むことができるようになりますよ!

ペニスの「裏側」を攻めろ!

パイズリって大きな胸で男性のペニス全体を挟み込まないと気持ちよくないと思っている人もいますが、そんなことはないんです。ペニスの先や、亀頭の裏側に集中している快感ポイントを刺激しましょう。

そこを集中的に刺激することができれば、胸の大きさがそれほどなくても彼に「気持ち良い」と思ってもらうことができます。ペニスの根元から挟むのではなく、先端の方だけに集中して胸で挟んでみてください。上手に快感を与えることができ、彼を満足させられるでしょう。

挟めないなら「乳首」で全身を刺激

胸が小さくて彼のペニスを挟めないのであれば、乳首で刺激するのも1つの手です。彼の胸や、下半身にローションを付けて自分の乳首でスーっと撫でるように刺激しましょう。

男性にとって、パイズリ自体の刺激はそれほど大きいものではないんです。どちらかと言えば視覚を刺激するのが目的なので、ちょっぴり官能的に体をくねらせながらすれば喜んでもらえるはず!

舌で先っぽを刺激する

先ほどもお話ししましたが、パイズリ自体の刺激はそれほど強くありません。自分のペニスを、体全体を使って愛撫してくれる姿に興奮を感じるだけ。自分の胸の小ささで視覚的な刺激を与えられない人は、舌を使って彼のペニスの先っぽを刺激しましょう。

人間の感覚は視覚で妄想するよりも直接の刺激の方が強いので、胸が小さくて視覚刺激が物足りない分を補えますよ。

胸が小さいからといって、パイズリができないわけではありません。工夫次第でどんなプレイでも挑戦できちゃいますよ。「お遊び」程度に考えて臨みましょう。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ