fbpx

【歯科衛生士SEX講座】アソコが大きい彼とのH注意点

一般的にペニスが「大きい」とは、「太い」や「硬い」などポジティブなイメージとして捉えられています。

しかし、彼のペニスが大きくて痛みや出血を経験してセックスが楽しめないという相談も少なからずいただきます。例えば、身長や体のサイズの差がすごくあるカップルや国際恋愛の場合などです。今回は、そんな時に知識として知っておきたい3つのことをお伝え致します。

フェラで顎関節症の原因になる?

大きいペニスへのフェラチオは顎関節症の原因にもなるので、顎に負担を掛けないようにする必要があります。顎に負担を掛けないためにも、的確な方法で自分を守り、相手に喜んでもらいましょう。

最初から、咥えずに、じんわりと攻めていくのがいいでしょう。その後、お口の中の唾液を溜めて、ペニスを包み込んでいくようにねっとりとしたフェラをします。この時、手の動きを多めにすると顎への負担が減ります。

奥まで入れすぎると顎に負担がかかる可能性があります。もし、顎が痛い、顎に負担が掛かっていると思ったら、手の動きだけにして、口に含むのはやめましょう。

騎上位をメインにしよう

大きいペニスの彼とは、たっぷり前戯をしたり、ローションを使うなど十分に濡れている状態で行いましょう。特に騎乗位がオススメです。

女性が深さを調整できますし、ゆっくりと自分のペースで挿入できるため、痛みや不安感が軽減されます。もし下から突き上げられて痛みを感じる場合は、足の甲を彼の太ももに乗せてみましょう。それでいくぶん痛みはやわらぎます。彼に痛みを伝えて、ゆっくり動いてもらうなどコミュニケーションが必要ですね。

ペニスが大きい男性は性欲も強い

ペニスの大きさは性欲の強さと関係ある説があり、実は、ペニスの大きさは男性ホルモンである「テストステロン」の分泌量が関係していると言われています。テストステロンの分泌量が多いと、ペニスのサイズは大きくなり、性欲が強くなります。

こうなるとあなたが痛みや出血でセックスが楽しめないのに、彼の性欲が強いと悪循環になりがち。今回お話したことをふまえて、あなたにとっても気持ちいいセックスをしてくださいね。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック