彼の浮気 を「許す女」が語る、浮気性の男性と円満に付き合う秘訣

男女関係において必ずといっていいほど生じる問題、それは「浮気」。「彼が浮気したら絶対に別れる!」という考えの女性は多いと思います。

果たしてどこからが浮気でというのも人それぞれですが、 彼の浮気 を許せるかどうかもそう。今回は「浮気は許せる」という女性に話を伺いました。

「私が一番ならそれでいい……」浮気性男と長く付き合うのに必要なこと

<プロフィール>

名前:サレビッチちゃん
年齢:20代後半
既婚・未婚:未婚
職業:会社員・事務

ビッチちゃん「今の彼とは付き合って4年です。彼はバツイチの年上。付き合ったきっかけは彼からの強引なアプローチがあったから。でもいざ付き合ってみると、釣った魚に餌をあげないタイプというか、徐々に彼の熱が冷めていくような気がしていました。

私は年齢的に結婚も考えていたんですが、彼は一度失敗していることもあって消極的で。それでも人柄に魅力を感じていたのでいいかと思っていたのですが、そんなときに他に女性がいることがわかって

田口「それは証拠もあったんですか?」

ビッチちゃん「はい。むしろ向こうの女性も、自分が彼女のつもりだと思っていたようです。もちろん肉体関係もありました」

田口「なぜ 彼の浮気 を許そうと思ったんですか?」

ビッチちゃん「いえ、私も許そうと思ったわけではないんですよ。他に女性がいて、しかも向こうの女性も自分のことを本命だと思っていて、もしかしたら私のほうが浮気相手だったんじゃないの?とさえ思いました。

だから彼とは別れようと思って、連絡の回数を減らしました。ちょうどその頃、新たな出会いがあって、その人と付き合ってみてもいいかな……と思い始めた時期だったので」

田口「その人とはうまくいかなかったんですか?」

ビッチちゃん「うまくいってました。デートもしたし、泊まりに行ったりもしたし。ただ、心のどこかに彼に対しての未練があったというか……正式に別れようというのがなかなか言えなくて。

それで同時並行して二ヶ月くらいたった頃に、ようやく彼に『新しい彼氏ができた』と伝えたんですが、そこからがこじれちゃったんです。毎日すごい文字数のメールが来て、思いを熱く語られて」

田口「普通だとそこでストーカーじゃないかと思ったりする人もいるかと思うんですが。そこでそう思わないということは、やはり好きだったんでしょうね」

ビッチちゃん「そうですね。私も、『こんなにウザイことされても平気なのは、彼のことが好きだからだ』と思って、新しい彼には別れを告げて、彼のところに戻りました。ただ二度あることは三度あるというじゃないですか。また浮気をするんじゃないかというのは不安です」

田口「やっぱり 彼の浮気 を許すのは難しいですか?」

ビッチちゃん「知ってしまったら難しいと思います。でも、知らないところだったら、割り切ってる関係だったら、まだ大丈夫だと思います。

私も彼と別れる前に他の男性と関係を持ってしまったので彼に負い目があるというのもあるかもしれません。でも、私のことを一番だと思ってくれて、知らないところで浮気を終わらせてくれれば大丈夫かなと今は思っています」

彼の浮気 に対して、なんとかしてやめさせられないものかと悩む女性もいるかと思います。今回のように、「自分が一番ならOK」と割り切って、 彼の浮気 を許すという方法もありますが、それもなかなか難しいもの。

できれば相手と一対一で向き合っていきたいですよね。そして、たとえ自分が浮気を許したとしても、相手が自分を大切にしてくれるかどうかをきちんと見極める必要があります。

 恋愛も性も自分で選択したからには、最終的に自分を守るのは自分でしかないのですから。

文・田口桃子
女性向け動画サイトGIRL’S CHプロデューサー。女性メディアDOKUJOで「となりのビッチちゃん」連載中。性に対して前向きな女性を「ビッチちゃん」と呼び、普段あまり取り上げられない彼女たちのライフスタイルを世に広めることで日本のタブーに挑戦している。「となりのビッチちゃん Vol.1 – 女性向け動画サイトプロデューサーが語る、女子の最新「夜事情」とは?」

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

【関東人女子限定】結婚相手の男性に求める条件はなんですか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー