fbpx

一気に非モテハンド!男性にモテない「指輪とネイル」組み合わせ3つ

ネイルをしている女性

ネイルのデザインを考えるとき、全くモテを意識しないという女子は少ないのではないでしょうか。ネイルのデザインにばかり意識がいきがちですが、それ以上に男性は「 指輪 」との組み合わせを冷静に見ているようです。

そこで今回は20代~40代の男性に 指輪 との組み合わせでの「非モテハンド」についてアンケートを行いました。

非モテハンド1:痛そうなゴツい 指輪

「何個も指輪をつけてると、『あれで殴られたら痛そう……』って、変な想像しちゃいます」(30歳/法律関係)

「男って女性のジュエリーには詳しくなくても、さすがに大きな石がついてるような指輪は目につきます。大きな石がついてると、武器っぽくて怖いかもしれません」(35歳/飲食店経営)

重ねづけ、片手に3本以上の指輪、大きすぎる石などの指輪は、「怖そう」というイメージから非モテハンドにつながってしまうようです。ネイルで使うストーンとのバランスもあるので、色々装飾したいなら、指輪は一連のシンプルなものにしたり、片手に1本でおめた方が華奢な手の印象を残せるでしょう。

非モテハンド2: 指輪 もネイルも派手

指輪

「女友だちで、黄色いネイルの指に、黄色い大きな石がついたシルバーの指輪をしてる子がいたんです。目がチカチカして疲れました。あまり目立つ組み合わせだと、何を話したのかも覚えてないくらいそっちに意識が向いてしまいます」(25歳/会社員)

「昔バイト先に、普通のファッションなのに、ドクロがついてるイカつい指輪と黒いネイルの子がいて近寄りがたかったです」(29歳/造園業)

指輪の存在感が大きいなら、ネイルはシンプルで透明感のあるピンクなどに、ネイルが派手なら、指輪は小ぶりなものにした方がバランスが良いですね。 指輪の幅や色でも目立ち方は変わるので、指輪を主役にするかネイルを主役にするかを考えましょう。

非モテハンド3:ブランドリングに完璧ネイル

「ちょっと例えが古いかもしれませんが、昔ものすごく流行った『ラブリング』みたいにパッと見て分かるブランドの指輪をつけていると『男に貰ったのかな』と思っちゃいますね。そのうえ、ネイルも派手だと近寄りがたいです」(41歳/音楽関係)

「真っ赤な爪に、大きなダイヤのついた指輪の女性だと、ちょっとオバサンっぽいですね。男に貢がせたようにしか見えないかもしれません。お金もかかりそうでバブル引きずってる感じが……」(33歳/輸入食品会社)

ブランドの主張が強い指輪とネイルに、男性は壁を感じてしまうようです。顔や脚、胸などとは違い、手をじっくり見ても女性からセクハラ扱いされにくいせいか、手からいろいろな想像をする男性も多いのだとか。中でもブランドリングとバッチリネイルは、他の男性に関わることを妄想してしまうようですね。

男性は「可愛い手」「綺麗な手」といった、シンプルなモテハンドを好むよう。怖そう、キツそうと思われる非モテハンドにならないよう気をつけてくださいね。

記事協力:ITnail

【関連記事】

う~わ、ブラ紐はみ出てる!夏にモテ度が急降下する「イタ女」コーデ

もっと触って~!「ネイル&ハンドケア」で彼をドキドキさせる方法

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板