fbpx

どこか懐かしい魅力!ノスタルジックな気分が味わえる台湾おすすめ観光スポット7選

日本から飛行機で2〜3時間と近く、思い立ったらすぐに行ける「台湾」。

台湾は親日で観光しやすく、友人との旅行や一人旅にもおすすめです。また、日本語が通じるところも多く、エキゾチックな異文化体験が楽しめると、近年人気が上昇しています。

台湾の魅力は活気あふれる夜市のグルメを始め、芸術や文化、パワースポット、のどかな雰囲気など多岐に渡ります。訪れるたびに台湾がもっと好きになる、おすすめ観光スポットをご紹介します。

(参考:1台湾ドル=4円 ※2019年1月)

1.ワクワク感がたまらない!「士林夜市」

定番の夜市では、台湾ならではの美食が楽しめます。

夜市の魅力は美食だけに留まらず、お祭りのような空気感や匂い、そこに集まる人々の活気など雰囲気そのものが見どころです。

数ある台北の夜市の中でも一番有名で、もっとも人気のあるのが「士林夜市」。

カキのオムレツなどの名物料理やふわふわのかき氷などのデザートがおすすめです。そのほか雑貨や服、アクセサリー、おみやげなど多くのお店があり、ついつい長居したくなります。

アクセスは地下鉄が便利です。MRT淡水線「剣潭」駅1番出口から徒歩2分ほどです。

2.展望台からの眺めは最高!「台北101」

竹をイメージした美しいデザインの「台北101」は、台湾を代表する101階建てのショッピングモールです。

中には小籠包で有名な「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の支店もあり見どころは展望台です。

エレベーターに乗って89階の展望台に降り立つと、台北市街を一望できる素晴らしい眺めが出迎えてくれます。

91階には屋外展望台があり、眺望は昼と夜でそれぞれ良さがありますのでどの時間帯に訪れても楽しめます。

展望台は午前9時から午後10時まで営業なので旅行者も訪れやすく、アクセスは地下鉄MRT信義線「台北101/世貿」駅4番出口直結です。

3.国宝級の芸術品が多数!「国立故宮博物院」

世界4大博物館の1つに数えられる「国立故宮博物院」。

中国の美術工芸品が70万点ほど収蔵されており、質の高さと莫大な数で世界一のコレクションと称されます。3〜6か月に1度展示品を入れ替えているため、何度訪れても新しい発見がありますよ。

中でも有名なのは、中華料理の豚の角煮「トンポーロー」を象った石の彫刻「肉形石」と、ヒスイからつくられた白菜を模した彫刻「翠玉白菜」の2つです。

アクセスはMRT淡水信義線「士林」駅下車、バス紅30で「故宮博物院正館入口」下車。またはバス255、304、815、小型バス18、19で「故宮博物院大門広場前」下車。バス停から博物館までは徒歩10分ほどです。

4.台湾カルチャーの発信地!「西門町」

台湾の渋谷・原宿といわれる、若者の活気ある街が「西門町」です。

台湾一のショッピング街でもあり、「漢中街」というメインストリート沿いにはたくさんのお店が立ち並んでいます。

見どころは100年以上前に建てられた西洋建築風の歴史的建造物「西門紅樓」です。

館内には劇場やカフェ、雑貨、洋服、アクセサリーなどのショップがあり、レトロな内装は写真映えもバッチリです。

アクセスはMRT板南線「西門町」1番出口から徒歩1分です。

5.台湾一のパワースポット!「龍山寺」

台湾で最も良く知られているパワースポットでもある「龍山寺」。

清朝に建てられた台湾最古のお寺で、装飾は芸術的な価値も高く国の二級古跡に指定されています。

ご本尊は仏教の観音菩薩です。そのほか、道教の海の女神である媽祖、学問の神様の文昌帝君、商売繁盛の神様の関帝などがまつられています。

アクセスはMRT板南線「龍山寺站」1番出口から徒歩1分です。

6.夕日がロマンチック!台湾のベニス「淡水」

台湾で1番夕日が美しいと言われる「淡水」は、海辺のロマンチックな眺めがカップルに人気です。

台湾のベニスと呼ばれており、近くにある西洋風建築物も見どころのひとつで、港町の淡水は海産物やシーフードが名物で、立ち並ぶお店で買物や食べ歩きなどのグルメを楽しめます。

アクセスはMRT淡水信義線「淡水」駅下車、台北からおよそ40分です。

7.まるでジブリの世界!ノスタルジックな「九份」

「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルになったと言われる、ノスタルジックな雰囲気が人気の観光地「九份」。

日本統治時代の面影が残るレトロな街並みは、どこか懐かしい気持ちに気持ちになります。時間を忘れてのんびりそぞろ歩きするのにぴったりです。

アクセスは台北駅からタクシーで片道50分、1,000台湾ドルほどです。帰りは日が落ちる夕方から混み始めます。気をつけましょう。

雰囲気も食べ物も魅力的な台湾

歴史ある芸術品やパワースポットに夜店の熱気やのどかな雰囲気など、台湾の魅力は様々です。

古さと新しさ、活気と静けさが混在する面白みがあり、それぞれ好みに合った楽しみ方が見つかります。観光のほかグルメやショッピングも楽しめ、人も優しく何度でも訪れたくなります。

日本とは全く違う異文化に触れられる場所でありながら、どこか懐かしい台湾。

2泊3日で気軽に行ける距離の近さも嬉しいところで、行くたびにもっと台湾が好きになること間違いなしです。

関連情報

マカオの魅力満喫!マカオのおすすめ観光スポット6選

都市も自然も魅力満載!中国観光でおすすめの地域7選

フォトジェニックでお洒落 韓国でおすすめの観光スポット7選

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック