fbpx

美しい紅葉を眺めながら食事ができる京都の絶景レストラン!秋にぴったりなお店をご紹介

紅葉や楓が色づく秋。

今年はどこで紅葉を楽しもうか、もう計画は立てていますか?

美しい紅葉を楽しむなら、風情あふれる京都がおすすめです。

京都市内には、秋の紅葉を愛でながら、絶品の京料理がいただける名店や、京都の伝統が息づく川床料理、そして会席料理を味わえる老舗料理屋も揃っています。

今回は、お座敷から紅葉狩りを楽しめる京都の絶景レストランを大特集。お得なコースランチから、予約必須のディナーコースまで、京都で紅葉を楽しめる人気店をまとめます。

紅葉を愛でながらいただく嵐山のステーキランチ「京 翠嵐」

京都随一の紅葉の名所として知られる嵐山。

周辺には温泉地などもあり、紅葉の季節は特に賑わいを見せる街です。そんな嵐山でおいしいランチを味わえる名店が「京 翠嵐(きょう すいらん)」。

実業家として活躍した川崎正蔵の別荘だった築100年の邸宅を改装した豪華絢爛なお座敷から紅葉狩りを楽しめます。

人気のランチコースは、京都産ブランド牛を使ったステーキコースランチ。

ディナータイムも営業していますが、紅葉の季節は、予約いっぱいのことが多いそう。ディナーのご利用なら、事前予約がベターです。

住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町12
電話番号 075-872-1555
ホームページ https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/restaurant/kyo-suiran/

風情あふれる川床料理と紅葉の共演「もみぢ家本館 高雄山荘」

続いてご紹介するのは、京都名物「川床料理」が楽しめる「もみぢ家本館 高雄山荘」。

京都の嵐山と並んで鮮やかに色づくイロハカエデの名所として知られる「高雄地方」は、夏の避暑地としても人気があり、川床料理を出す料理やがあることで有名です。

そんな高雄で創業100年以上の歴史を持つ「もみぢ家」は、川床ランチが楽しめる老舗料理屋の一つ。開催期間は、10月1日から11月30日までで、清流のと紅葉の絶景を楽しめるお座敷席では、「湯葉しゃぶ御膳」(5,500円)など、シンプルなランチが人気。ディナータイムはコース料理を味わいつつ舞妓さんとの記念撮影もできます。

住所 京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄
電話番号 075-871-1005
ホームページ https://www.momijiya.jp/

イタリアンやフレンチも選べる「長楽館」

京都市民の憩いの場として、また紅葉の名所としても知られる「円山公園」。

こちらに隣接する「長楽館」は、1909年、京都迎賓館として設立された歴史的建造物です。アールデコ風のステンドグラスとクラシカルな調度品の数々がとてもロマンチック。

京都市有形文化財に指定された庭園と館内には、イタリアンやフレンチのレストランも入店しており、週末は、ランチを楽しむ人で賑わいます。

スイーツが人気の「デザートカフェ長楽館」では、アフタヌーンティーをオーダーして紅葉を眺めながら、ゆったりと午後の一時を過ごすのもおすすめです。

紅葉がよく見えるのは「貴婦人の間」ですので、ここから記念撮影をしてみましょう。

住所 京都府京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604
電話番号 075-561-0001
ホームページ https://www.chourakukan.co.jp/

会席料理やコースランチも充実「京料理 京の宿 菊水」

京都市左京区にある「南禅寺」から徒歩数分の距離にある「京料理 京の宿 菊水」。

かつて呉服問屋として栄えた「寺村助右衛 門」の別荘として明治28年に建築されました。紅葉が美しいこちらの庭園は、庭師・小川治兵衛(おがわじへえ)が手がけた名園の一つです。

自慢の庭園を眺めながら楽しめるランチコースは、京料理のエッセンスをふんだんに盛り込んだ湯豆腐のコース(4,000円)。

また、和会席と京都の洋食をコンセプトにしたミニ会席(6,000円)もおすすめです。湯豆腐のコースランチは、4月と11月は予約が必要。ディナーコースも予約がベターです。

住所 京都市左京区南禅寺福地町31番地
電話番号 075-771-4101
ホームページ https://www.kyoto-kikusui.com/

吉田山の山頂にある隠れ家カフェ「茂庵」

吉田山の山頂に位置する「茂庵(もあん)」は、京都の地元民がおすすめする隠れ家カフェで、山を登っていく途中には、色とりどりの紅葉が迎えてくれます。

京都市の登録有形文化財にも指定されているこちらのカフェの建物は、大正時代に小川茂次郎によって建てられました。

「市中の山居」をコンセプトにしており、街中にありながら、都会の喧騒を離れて、ゆったりとした時間を過ごせるのが特徴です。

席は、一人がけのカウンタータイプから、くつろげるソファー席もあり、ランチだけでなく、お茶の時間をまったりと過ごすのに最適。

住所 京都府京都市左京区吉田神楽岡町8
電話番号 075-761-2100
ホームページ http://www.mo-an.com/index.html

創業400年の歴史を持つ老舗茶屋「平野屋」

京都嵐山で400年の歴史を誇る「平野屋」は江戸時代から営まれた老舗茶屋で、錦絵のように美しい嵐山の紅葉をゆったりと楽しめるおすすめのランチスポットです。

JR嵯峨嵐山駅から車で10分の距離にあり、観光名所として有名な「愛宕神社」の参道に位置しています。

お茶屋らしく、お抹茶やお団子、そして「志んこ」など、米粉を使った素朴な和菓子も人気。嵐山の散策コースに、ぜひ立ち寄りたい名店です。

住所 京都府京都市右京区嵯峨鳥居本仙翁町16
電話番号 075-861-0359
ホームページ http://ayuchaya-hiranoya.com/

純和風のお座敷から紅葉狩り「京都ホテルオークラ 別邸 粟田山荘」

View this post on Instagram

記憶に残るおもてなしを、京都・東山で . 風情の漂う数奇屋造りの建物と優美な庭園が魅力の 『京都ホテルオークラ 別邸 粟田山荘』。 . 大切な方や外国の友人をおもてなしする際や 結納、お顔合わせなど 特別な日やハレの日にぴったりの一軒です。 . → @ikyurestaurant . #京都ホテルオークラ #京都ホテルオークラ 別邸粟田山荘 #東山 #京都東山 #懐石料理 #会席料理 #東山グルメ #東山ディナー #日本庭園 #庭園 #数奇屋造り #おもてなし #顔合わせ #両家顔合わせ #結納 #日本料理 #庭園を眺めながら #ホテルディナー #京都美食 #京都グルメ #kyotofoofie #kyotofood #はずさないレストラン予約 #一休レストラン #一休レストランで予約 #一休懐石料理 #心に贅沢を

A post shared by 一休.comレストラン公式アカウント (@ikyurestaurant) on

最後にご紹介する京都の絶景レストランは、「粟田山荘(あわたさんそう)」。

昭和12年設立の歴史ある建物で、京都ホテルオークラの別邸として、多くの方に愛されています。

270坪もの広大な庭園を持つこちらのレストランでは、会席料理のコースや京料理のディナーも楽しめます。

数寄屋造りの席からは、真っ赤に燃えるような見事な紅葉の絶景を楽しめます。優雅な一時を過ごせるおすすめのスポットです。

お弁当ランチは5,000円から、ディナーは会席料理が16,000円からです。

住所 京都市東山区粟田口三条坊町2-15
電話番号 075-561-4908
ホームページ https://www.hotel.kyoto/okura/restaurant/awata/

自然の美しさを感じ優雅な気分に浸れる京都のレストラン

京都で紅葉の絶景が楽しめるおすすめレストランを7選ご紹介致しました。

歴史的建造物が多い京都では、築100年以上の老舗料理屋やお茶屋さんなど、風情あふれるお店が満載です。

また、庭園などの美しく整えられた樹木だけでなく、手付かずの自然も豊富で季節の移ろいを感じるのにぴったりな京都で、今回ご紹介したレストランをご参考に、ぜひ紅葉を愛でながらおいしいランチやディナーを味わってみてください。

(関連情報)

人気の抹茶スイーツから老舗の雑貨まで「京都で買うべきお土産」12選

京都でのんびりできるおすすめの温泉とくつろぎスポットのご紹介

週末は自然の中へいこう!西日本のグランピングスポット7選

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板