fbpx

海鮮丼?それともお寿司?豊洲市場で人気のお食事処7選!ランチにもおすすめ

東京・築地市場が83年の歴史に幕を閉じたのは、昨年2018年のこと。

そこから移転してもうすぐ1年を迎える豊洲市場は、新しい東京の台所として日々進化しています。

すでに豊洲市場へ遊びに行ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょう。

豊洲市場では、水産仲卸売場棟を中心に、一般客も食事ができる飲食店が多数入居しており、連日観光客で大混雑。

そんな豊洲市場で食べたい定番グルメと言えば、やはりお寿司と海鮮丼!今回は、築地市場時代から人気の寿司店や、海鮮丼に定評のある老舗料理屋まで、豊洲市場のおすすめ店を7選ご紹介。

朝から行列ができる名店ばかりですので、お楽しみに!

一流の寿司を味わうなら「つきぢ神楽寿司 豊洲市場店」

(画像はイメージです)

「つきぢ神楽寿司 豊洲市場店」酒粕を原料にしたオリジナルの赤酢を使ったまろやかな味わいの「赤シャリ」と江戸前にこだわった新鮮なネタを「炙り」の技術で仕上げた伝統的なお寿司が評判のお店です。

築地市場時代から、職人の丁寧な手仕事に定評がある寿司店としてたくさんのファンを魅了してきました。脂の多いのどぐろやキンキは、特性の天然岩塩を使ったタレでいただきます。寿司の値段は、1貫220円から。

ランチタイムは、おまかせ3240円がおすすめ。

つきぢ神楽寿司公式Instagram https://www.instagram.com/tukijikagura_official/


住所 東京都江東区豊洲6-6-1 管理施設棟314 管理施設棟飲食店エリア
電話番号 03-6633-0246
ホームページ https://tukijikagura.jp/

天然もののマグロも登場「磯寿司」

(画像はイメージです)

続いてご紹介する豊洲市場の人気寿司屋は、「磯寿司」。

天然物にこだわった新鮮なネタを提供する寿司屋です。同店のの人気商品となっているのが、「マグロづくし丼」(3240円)。なんと、贅沢にも、天然もののマグロを使用しています!

大トロ、中トロ、赤身、ネギトロがてんこ盛りになった丼と、お椀がついてこのお値段。

マグロ好きなら一度は食べておきたい絶品丼です。

住所 東京都江東区豊洲6-5-1 3F 水産仲卸売場棟3階の飲食店エリア
電話番号 050-3314-4472
ホームページ https://gavb701.gorp.jp/

ミシュランガイド掲載の人気店「寿司 大」

(画像はイメージです)

築地市場から豊洲市場に移転した「寿司 大」は、ミシュランガイドにも掲載された人気店。平日、週末を問わず、早朝5:00には、既に行列ができています!そんな同店のおすすめメニューは唯一のコースセットである「店長おまかせセット」(4500円)。

あら汁もついた豪華なコースは、1貫1貫職人さんがその場で握って出してくれます。本マグロ、ハタ、アジ、巻物と、どれも格別の味わい。2,3時間待ちは当たり前ですが、並んででも食べたい豊洲市場の名店。

住所 東京都江東区豊洲6-5-1 東京都中央卸売市場豊洲市場内6街区 水産仲卸売場棟3F飲食店エリア
電話番号 03-6633-0042
ホームページ なし

豪快な海鮮丼がおいしい「海鮮丼 大江戸」

(画像はイメージです)

明治42年創業の「海鮮丼 大江戸」は、魚河岸の目利きが選んだ新鮮なネタがたっぷり載った豪快な海鮮丼が評判です。

同店のおすすめは、北海道産サーモンといくらがたっぷり味わえる「函館丼プレミアム」(2800円)。

数量限定で販売している人気丼です。この他にも、選べる海鮮丼メニューが常時60種類と豊富で、まぐろばかりを載せた「まぐろ4点丼」なども人気。

住所 東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟3F飲食店エリア
電話番号 03-6633-8012
ホームページ https://www.tsukiji-ooedo.com/

和食海鮮料理の名店「魚がし料理 粋のや」

(画像はイメージです)

お寿司や海鮮丼もいいけれど、新鮮な魚料理をもっとカジュアルに楽しみたい方には「魚がし料理 粋のや」がおすすめ。

鮮度抜群の魚介類をふんだんに使用した和食料理に定評があります。

おすすめは、築地時代から受け継がれる秘伝のタレで味付けした「金目鯛の煮付け御膳」(2500円)。他にも、自家製西京味噌を使った「銀だらの西京焼き」(2300円)など、おいしい魚料理が多数品揃えされています。

住所 東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟3F飲食店エリア
電話番号 03-6633-8011
ホームページ https://www.ikinoya.com/

コスパ重視なら海鮮丼の「仲家」

(画像はイメージです)

安くておいしいと評判の「仲家」は、あのAKB48の指原莉乃さんも来店したと言う超有名店。

コスパ最強と言われる海鮮丼が常時18種類提供されており、おすすめは「うに・いくら・中落ち丼」(1800円)。

豊洲市場の他の飲食店に比べて、とにかく安いのが同店の魅力。他にも、「サーモン丼」(1400円)など、庶民の味方です!

住所 東京都江東区豊洲6-5-1 水産仲卸売場棟3F飲食店エリア
電話番号 03-6636-0211
ホームページ なし

新鮮なネタを使った天ぷらが自慢「天房」

(画像はイメージです)

築地市場から豊洲市場に移転した名店の一つである「天房」。

新鮮なネタを使用した天ぷら料理が大人気のお店です。同店のおすすめメニューは具だくさんで評判の「天丼」(1600円)。
エビ、芝エビ、キス、ししとう、海苔、イカ、ナス、・ホタテと、ご飯が見えないぐらいぎっしりと天ぷらが載っています。

天房自慢のタレは、築地時代から代々受け継がれたもの。他にも定食料理や丼物料理が揃っています。

住所 東京都江東区豊洲6-3-1 豊洲市場 5街区 青果棟 1F
電話番号 03-6633-0222
ホームページ なし

新鮮な魚介類と市場の雰囲気も満喫できる豊洲市場

築地市場から移転して間もなく1年。

今では、東京の新しい台所としてすっかりお馴染みとなった豊洲市場から、おすすめの海鮮料理店を7店ご紹介致しました。

今回ご紹介した店舗は、ほとんどが水産仲卸売場棟3F飲食店エリアに集中しています。アクセスはゆりかもめ「市場前駅」から徒歩2分と大変便利です。

週末は、豊洲市場で絶品寿司や海鮮丼をご賞味ください!

(関連情報)

お一人様でもOK!都内の本格的でおしゃれな「オーセンティックバー」女性におすすめなお店12選

試食や体験ができる工場見学!関東の大人気おすすめ工場ベスト7

大人のオアシス、ガード下で1杯やるならここ!有楽町から新宿までおすすめの街とお店7選

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板