fbpx

東京のレトロな街並みを探検!都電荒川線でおすすめの楽しみ方をご案内

三ノ輪橋から早稲田までの約12.2kmに渡って運行されている都電荒川線。

区間内には30もの停留所があり、各駅の周辺には昔ながらの商店街やレトロな観光スポットが点在しています。

2017年には「東京さくらトラム」という愛称が付けられ、路面電車の旅に再び注目が集まっています。

今回は、古くから地域の人に親しまれてきた都電荒川線の楽しみ方を大特集!歴史に名を残す旧跡名所や素朴なご当地スイーツ、そしてグルメスポットも多数登場しますのでどうぞお楽しみに!

都電荒川線「東京さくらトラム」の乗り方

沿線の観光スポットをご紹介する前に、まずは都電荒川線「東京さくらトラム」の乗り方を簡単にご説明します。

都電荒川線はワンマンカーになっており、乗車は三ノ輪橋から早稲田までの区間にある路上の各停留所に並んで行き先別に乗車します。

前乗り後降りという乗り方のルールがあり、乗車するときは電車の進行方向前側から乗車します。

運賃の支払いは、現金またはsuicaなどのICカードで行います。

運賃は大人170円(IC168円)、小児90円(IC84円)。suicaなどICカードを利用する場合、複数で1つのICカードを使う時は必ず運転士さんにお知らせください。

駄菓子屋やお土産屋さんも並ぶ「鬼子母神堂」

路面電車の乗り方も分かったところで、早速、レトロな路面電車で行く都電荒川線の旅へ出かけましょう!

最初の観光スポットは「鬼子母神堂」です。

昔から「安全・子授け・子育て」の神様として地域の方々の信仰を集めてきました。創建は1578年と言われており、境内には国の有形文化財に指定された本堂が置かれ、参道にはかわいらしい駄菓子屋なども並んでいます。

御神木の大イチョウは樹齢600年を越える大木で、東京都の天然記念物にも指定されています。

10月には江戸時代から続く秋の大祭「御会式大祭」も開催されますので、ぜひおでかけしてみてください。最寄りの停留所は 「鬼子母神前」所要時間は徒歩5分ほど。

住所 東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
電話番号 03-3982-8347
ホームページ http://www.kishimojin.jp/

素朴でおいしいパンや焼き菓子が自慢「うぐいすと穀雨」

(写真はイメージです)
続いては、同じく都電荒川線「鬼子母神前」駅から徒歩5分の距離にある「うぐいすと穀雨」へ行ってみましょう。

同店は、パン屋さん兼カフェというスタイルのお店で、シンプルな中にもセンスの良さが光るインテリアも口コミで人気となっています。

店頭には小さな看板しかなく、また2階に入居している店舗ということもありあまり目立たないお店ですが、こじんまりとしていて雰囲気がよいので休憩にもおすすめ。

おしゃれな隠れ家カフェの人気スイーツは焼きたてのスコーンで、パンをメインにしたワンプレートランチなど食事も楽しめます。

住所 東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル 2F
電話番号 03-3982-9223
ホームページ http://www.uguisu-kokuu.com/

都電荒川線の観光名所と言えばここ!「とげぬき地蔵尊」

都電荒川線沿いでもっとも有名な観光名所と言えば「とげぬき地蔵尊」です。

正式名称は「高岩寺」という曹洞宗のお寺で、年間800万人もの参拝客が訪れます。痛いところに貼ると効果があると言われる「御影」を授与することができるそうで、ご年配の方がたくさん参拝されています。

もう一つ境内で観光の見どころとなっているのが、「洗い観音」と呼ばれる小さな菩薩像。

自分の体の悪い部分と同じ箇所に水をかけて観音像を洗うと、自分の体の悪いところも治ると言われています。都電荒川線「庚申塚駅」からの所要時間は徒歩9分ほど。

住所 東京都豊島区巣鴨3-35-2
電話番号 03-3917-8221
ホームページ https://www.sugamo.or.jp/prayer_detail01.html

お食事処や甘味処もいっぱい!「巣鴨地蔵通り商店街」

「巣鴨地蔵通り商店街」は、「お年寄りの原宿」との異名を持つ高齢者に人気の観光スポットで、商店街の中には和のスイーツが楽しめる甘味処がいっぱいあります!

特におすすめなのが、塩大福で有名な「元祖塩大福 みずの」です。

1個130円の塩大福は並んででも買いたい巣鴨地蔵通り商店街の絶品スイーツです。

座って甘味を楽しみたい方には、体にやさしい食材を使用した和のスイーツでお馴染みの「甘露七福神」がおすすめです。

同店自慢の「塩あんみつ」(850円)や「白玉ぜんざい」(850円)には、北海道産の有機小豆を使用しています。観光のついでにぜひお立ち寄りください。

春は満開の桜が美しい「飛鳥山公園」

都電荒川線「飛鳥山駅」から徒歩3分の距離にある「飛鳥山公園」は、江戸時代からお花見スポットとして知られる有名な公園です。

東京都北区が管理している公共施設で、広い敷地内にはソメイヨシノをはじめとする約650本の桜が植えられています。例年3月下旬から4月上旬にかけては多くの花見客で賑わいます。

また、飛鳥山公園には1300株の紫陽花も植林されていますので、梅雨のおでかけにもおすすめです。この他の見どころとしては、飛鳥山公園内で運行されているパークレール「アスカルゴ」があります。

公園入り口から山頂まで無料で乗車できますので、ぜひ利用してみてください。観光の所要時間は1時間ほど。

住所 東京都北区王子1-1-3
電話番号 03-3908-9275
ホームページ https://www.city.kita.tokyo.jp/d-douro/bunka/koenichiran/asukayama.html

都会の隠れ家カフェでのんびりお食事「野菜倶楽部 オトノハカフェ」

(写真はイメージです)

文京区目白台にある「野菜倶楽部オトノハカフェ」は、一軒家風の建物の中に木をふんだんに使った解放感あふれる空間が広がるおしゃれなカフェ。

店内では、静岡県富士市の直営農場から届いた新鮮な野菜を使ったヘルシーなお食事を楽しめます。

隣接する「野間記念館」と合わせて利用する方が多く、モーニングメニューにはエッグベネディクトやフレンチトーストといった軽めの食事も揃っています。

野菜中心ということもあり、グルメな女性に大人気で、お昼時にはお店の外に行列ができることも!マイナーなエリアにありますが、知る人ぞ知る隠れ家カフェです。

都電荒川線「早稲田」駅からの所要時間は徒歩13分ほどです。

住所 東京都文京区関口2-11-31
電話番号 03-3942-1077
ホームページ  http://www.otonoha-cafe.jp/

レトロな電車と記念撮影!「都電おもいで広場」

都電荒川線の旅、最後に立ち寄りたいのは「荒川車庫前」駅から徒歩2分の「都電おもいで広場」です。

1950〜60年代に活躍した都電の車両を展示しているスペースで、旧型車両2両が置かれています。旅の記念にレトロな電車と記念撮影してみましょう!

東京のレトロな雰囲気を満喫できる都電荒川線散歩

都電荒川線の乗り方と沿線の観光スポットやグルメ情報をご紹介しました。

「東京さくらトラム」の愛称で親しまれる路面電車の車窓からは、いつもと違った情緒あふれる東京の下町風景が見えてきます。

巣鴨商店街でスイーツを買い食いしたり、野間記念館に立ち寄ってアートを鑑賞したり、のんびりとした休日を過ごせるのが都電荒川線の魅力です。この週末は、レトロな路面電車に乗って東京の下町に出かけてみませんか?

(関連情報)

仕事帰りに立ち寄りたい「東京都内の紅葉の名所7選」穴場やライトアップが見所のスポットをご案内

お散歩感覚で気軽に行ける!女子会にもデートにもおすすめの東京23区内キャンプ場&バーベキュー場7選

お一人様でもOK!都内の本格的でおしゃれな「オーセンティックバー」女性におすすめなお店12選

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板