fbpx

お一人様でも大丈夫!充実した年末年始の過ごし方

家族や恋人と過ごす人も多い年末年始。お一人様だと肩身が狭いような気がして、なんとなく引きこもりがちになっていませんか?

実家に帰るのも気が進まないし、かといってせっかくの長期休暇なのに、何もしないで家にいるだけというのもつまらないものです。

そこで今回は、アクティブにおでかけするもよし、おうちでじっくり自分時間を楽しむもよし、お一人様でも楽しめる充実した年末年始の過ごし方を7つご提案してみます。ぜひ、参考になさってみてください。

<年末編>

何となく慌しい気持ちになる年末は、気持ちをリセットして新年を迎える準備をするのがおすすめ。おうちの中を整えるだけでなく、自分自身をリセットして、新しい年を気持ちよくスタートするために、できることから始めてみましょう。

丁寧に大掃除してお部屋の模様替えを

年末の最大のお仕事と言えばやっぱり定番の大掃除。換気扇のお掃除や水回りを丁寧にお掃除するなど、普段目の行き届かない隅々まで綺麗に掃除すると気持ちがいいものです。昔から風水でも言われるように、風通しをよくし、水の流れを清らかにすることは、開運や運気上昇にもつながります。

大掃除と合わせて行いたいのが、模様替えです。寝室には、女性ホルモンがアップするようなピンクのカーテンやベッドシーツなどを使用すれば、女子力UPも狙えます!

女性は整理整頓が苦手な方が多いので、ワードローブをうまく揃えるために、カラー診断やスタイル診断を受けてみるのもおすすめです。自分に似合う色や服装が分かれば、ショッピングも時短できますし、クローゼットもすっきりして、新しい年には朝のお洋服選びで迷う心配もいりません。このチャンスに自己投資してみませんか?

一年の疲れを温泉とマッサージで癒す

お部屋の大掃除も大事ですが、自分自身のメンテナンスも忘れてはいけません。1年の疲れがどっと出て、年末には風邪を引いて寝込んでしまうという女性も少なくありません。

冷えきった体をじっくり温めるなら温泉がベスト。首都圏から日帰りでおでかけするなら箱根温泉へ行ってみるのはいかがでしょうか?

郊外までおでかけするのが億劫という方には、近場のエステサロンでマッサージを受けてみるのも一案です。クリスマス直後なら、予約もそれほど埋まっていないので狙い目です。温泉とマッサージでしっかりボディケアして、軽くなった体で新年を迎えましょう。

思い切って一人旅で海外旅行へ行く

親戚と顔を合わせるのも気が重いという女性には、思い切って一人旅で海外旅行へ行くのもおすすめ。冬のヨーロッパや北米は寒いので、治安も比較的よく暖かいシンガポールでお買い物を楽しんだり、常夏のリゾート・バリでのんびりスパ三昧なんて旅も良さそうです。

もっとおしゃれな休日を楽しみたい方には、季節が逆になる南半球のオーストラリアへ旅行するのもおすすめです。大自然が広がるオーストラリアのケアンズは、世界遺産グレートバリアリーフもある絶景のビーチリゾートで、治安も良いので女性の一人旅でも安心。コアラも抱っこできる州なので、動物たちに癒されてみるのも良いかもしれません。

開運手帳を購入して来年の目標を立ててみる

インドア派の女性には、開運手帳を購入して来年の目標を立ててみるというのがおすすめ。2019年は、ゴールド、ピンクベージュ、朱色などがラッキーカラーとなっています。自分と相性の良さそうなカラーの手帳をチョイスしてみましょう。

「100万円貯金したい」「来年こそは彼氏を作りたい」「□Kgダイエットしてもっと綺麗になりたい」「○○の資格を取得してキャリアアップしたい」など、いろいろと目標を立ててみましょう。

ざっくりとやりたいことが決まったら、次は、そのやりたいことを月ごと、そして日ごとの小さな目標に落とし込んでいきます。例えばダイエットで5kg痩せるなら、何ヶ月で何kg落とすのかを具体的に目標として立て、日々の運動や食事のプランなどを大まかに設定すると良いでしょう。

<年始編>

新しい年が明けたら、華やかな気分を味わいましょう。新しいことを始めるにも良い機会です。初詣に出かけて開運祈願や縁結び祈願するのもお忘れなく!

贅沢なおせち料理とお酒の飲み比べを楽しむ

新年最初にいただく食事は、やはり贅沢なおせち料理で決まりです!最近では、お一人様向けのお取り寄せおせちも人気で、楽天市場で人気の「博多久松」のおせちなどをオーダーして楽しむ方も増えています。

コンビニのおせちもありますが、ちょっとこだわりのおせちを味わいたいなら、婦人画報が企画するお一人様用のおせちなどもおすすめです。

おせち料理に合わせるお屠蘇は、日本酒がベスト。新潟の人気酒蔵の5銘柄を集めた「飲み比べセット」がぴったり。1本300ml前後のボトルが詰め合わせになったセットなら、少しずつ美味しいお酒を味わえます。

初詣でパワースポットを巡って開運・良縁祈願する

関東ではあまり馴染みのない習慣ではありますが、九州地方では初詣で「三社参り」の風習があり、3つの開運スポットを回って開運祈願するというならわしがあります。

今年こそは、素敵な男性と出会いたい、仕事で出世したい、あるいは病気のない健康な一年にしたいなど、様々な願いがあると思います。目的に合わせて、初詣でいくつかのパワースポットを参詣してみるというのも良さそうです。

資格試験の勉強を始めてみる

将来のために、もっとキャリアアップにつながるような勉強をしてみたいと考えている方には、お正月から資格試験の勉強を始めてみるというのはいかがでしょうか?

昔から「一年の計は元旦にあり」とも言いますので、新しいことにチャレンジするにはベストタイミング。お仕事とはまったく関係のない趣味の資格を取得してみるというのも楽しいかもしれません。まずは自分の興味があることから始めてみましょう。

自分磨きにも最適な正月休み

インドア派もアウトドア派もチャレンジできる年末年始の過ごし方を7つご提案致しました。

2018年も残すところあとわずかとなりました。今回ご紹介した内容を参考に、充実した新年をお迎えください!

関連情報

DOKUJO料理部レポート:女性にもおすすめ!ライトな口当たりでフルーティな日本酒7選

必ず役立つ!旅行でよく使う英会話10選

世界一幸福な国デンマークで生まれた「ヒュッゲ」という暮らし方

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック