外国人男性と交際した女性に訊いた「国際恋愛」のメリットとデメリット総まとめ

甘い言葉をささやき、お姫様扱いをしてくれる。そんな 国際恋愛 に一度は憧れたことがあるという女性も多いのではないでしょうか。

会社や学校、趣味の場やバーなど、外国人の男性と出会うチャンスは意外と多く転がっている時代。

海外旅行をしたことがない人でも、周りに一人や二人は留学生や移住してきた人がいるはずです。

実際、筆者のまわりでも外国人男性とお付き合いをしている女子がちらほらいます。

とはいえ、理想と現実は違うもの。 国際恋愛 では、良いこともあれば、困ることだってあるはずです。そこで今回は国際恋愛を経験したことのある女性の方々からお話を伺ってきました。

恋愛はグローバル化!国際恋愛経験者は全体の半数近く

質問:外国人の男性と付き合ったことはある?

1位 一度もない…51%(209人)
2位 過去に付き合っていた…20%(82人)
3位 今も付き合っている…17%(72人)
4位 むしろ日本人と付き合ったことがない…10%(41人)

■調査地域:全国
■調査対象:DOKUJO読者
■有効回答数:404サンプル

まず、外国人男性との国際恋愛のメリットデメリットを聞く前に実態把握することから始めました。

DOKUJOでは読者を対象に外国人男性とお付き合いしたことがあるか調査してみました。

結果は、外国人彼氏と付き合った経験が「一度もない」は209人で全体の約半分。

「過去に付き合った」経験がある2~4位を合計すると195人。

と、ほぼ同じぐらいのボリュームに。つまり、半数近くが国際恋愛経験があるという結果。

グローバル化の進む社会で、国際恋愛がメジャーになる日も近いのかも。明日、素敵な外国人男性と運命的な出会いをするかもしれませんよ!

次に外国人男性と恋愛のメリットとデメリットを紹介します。

国際恋愛のメリット

言葉が話せるようになる

彼氏が外国人なら、その国の言葉に興味がわくのも当然。好きな人から直接教えてもらえて、話す機会もたっぷりあるので、一人で勉強するよりも効率よく言葉が話せるようになります。教科書どおりではない生き生きとした会話なら、話す楽しみも大きいはず。

言葉を知ると、その国の文化や考え方も理解できてきます。海外のニュースに対しても、より強い関心を持って聞くように。日本で日本人の彼氏と過ごすより、広い世界に出会えるのではないでしょうか。相手の生まれ育った国へ旅行するときも、彼氏が心強いガイドになってくれそうです。

愛されていることを実感できる

「メリットは愛情深い人が多いこと。会うたびにハグしてくれたり、些細なことでも心配してくれたりします。ただ、愛情が深すぎて束縛がすごく激しい人もいるけどね。」(29歳/営業)

愛情表現豊かな外国人男性は、愛されたい願望が強い女性にぴったりなお相手です。

365日、彼から愛されていることを実感できるので不満がたまることもありません。

多くの日本人男性は「好きだよ」「愛してる」などのストレートな愛情表現が苦手。照れくさい、気取っていると思われたくない、男らしくない……など、理由はさまざまです。しかし、女子としては知ったこっちゃない話。彼氏からちゃんとした愛情表現がなければ、自信が持てなくなってしまいます。

その点外国人の男性は、自分の気持ちをしっかりと言葉にして伝えてくれることが多いです。また、お出かけしたときにはさりげなく手を差し出したり荷物を持ってくれたりと、エスコートをしてくれることも。恥ずかしがって何もしない・言わない日本人男性より、魅力的ですよね。

新たな価値観に触れられる

「フランス人の彼と付き合っていています。習慣や考え方に違いがありすぎて最初は驚きの連続でした。誰に対しても笑顔で接する私を見て『君はなぜ嫌なときも笑うの?』と指摘されたこともあります。でも、彼と付き合ったことにより価値観も大きく変わり、新しい世界も知ることもできたので、今となっては良かったなと思います。」(33歳/デザイナー)

生まれ育った環境が違えば、文化や習慣をはじめ、考えや価値観も大きく違ってきます。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れると毎日が新しいことの発見で楽しくなるのではないでしょうか。

新しい世界を見て、自分を変えたい。そんな向上心溢れる女性にとっても外国人男性との交際はメリットとなるのです。

細かいことが気にならなくなる

「彼氏が一時間近く遅刻したにも関わらず、何で怒っているのか理解してくれなかった」(27歳/講師)

外国人男性は、情熱的で強引な人が多いといわれています。そんなところもまた日本人女性からみたらとても魅力的に見る部分でもありますね。

しかし、外国人男性は良い部分だけではなさそうです。強引で情熱的でありながら、細かい部分は気にしないというおおざっぱな特性を持ち合わせている人が多く、恋愛の細かいいざこざを「面倒くさい」と考えて放置してしまう人が多いのだそう。

日本人男性だと相手が怒っていれば謝ってくれる人も多いですが、外国人の男性は日本人男性のようにいかないことも多いです。このように、付き合っていても意見を押し付けられ、ツライ気持ちになることもあるようです。

外国人男性と付き合うのなら、小さなことは気にしない、おおらかな性格の女性がむいているのかもしれません。

家事を分担してくれる

全ての夫婦がそうであるとは言い切れませんが、外国人のカップルの殆どは家事を当たり前に分担しています。

夫婦共働きの家庭が多い事が大きな理由で、日本のように専業主婦という観念が無いので、奥さんだってバリバリ働きます。

子供はベビーシッターに預け、朝から晩まで夫婦で働くのが普通のことなのです。そのため、家事の分担もどちらかに偏るのは不公平だと考えます。

できる方が家事を行うのは海外では当たり前。国際結婚を考えてる女性は、専業主婦というのはなかなか難しいかもしれませんが、自立心豊かな人には国際結婚は、ベストではないでしょうか。

結婚しても、義親との付き合いが楽

「友人の旦那はスコットランド出身。『嫁は外国人』という意識からか、少し距離を置いた付き合いをする義両親です。家事などに口出ししてくることもなく、文化や風習が違うからという目で見てくれるので、正直助かっているとか」(34歳/編集)

良い距離感で付き合えるとのこと。ただ、宗教行事が厳しかったり頻繁にあったりする国や、親戚付き合いが重要視される国では簡単にはいかない場合も。それでも「年に数回と思えば……」と考えると、快適な日常生活が送れるようです。

国際恋愛のデメリット

言葉の壁が多く喧嘩の原因を作りやすい

「日本語ならなんてないことも、意志疎通がうまくいかず大ケンカになってしまった……」(25歳/メーカー)

外国人男性と付き合いした女性の多くが「言葉の壁」を指摘します。お互いの国の言葉をある程度話すことができたとしても、ニュアンスだけで伝える事は難しいことも。

特に、自分の感情を言葉にするのが苦手な日本人。相手に「察してほしい」という考えを持っている人も多いので、外国人との恋愛はなかなか難しいと言えるでしょう。

恋愛は心の細かな動きを言葉にすることが大切ですよね。言葉が思うように伝わらないと、どうしてもイライラしてしまったり、寂しさだけが募ってしまうもの。もし、外国人と恋愛をしたいと考えているのなら、日本語がペラペラの人を選ぶか、相手の国の言葉をきちんと話せるようになる必要がありますね。

ストレートな言葉に傷つく

「日本人のようにオブラートに言葉を包むことがないので傷つくこともあります。『君の顔は丸いよね』『僕たちは体の相性が合わない』などと言われるたびにショックを受けていました。まあ、慣れればどうってことないんですけどね。」(31歳/翻訳者)

はっきりと物事を言わない日本人と違い、外国人男性は思ったことをストレートに口にします。YESとNOがはっきりしていてわかりやすいと感じる反面、何気ない一言に傷つけられる場合もあるのです。彼らとの交際では、多少のことには動じない強いハートを持つことが大切なのかもしれません。

デートで必ず割り勘される……

「どんな高級なレストランに行っても、必ず割り勘。周りは大体男性が支払っているので、店員さんに『会計をセパレートしてください』と言うのが恥ずかしかった」(27歳/アパレル)

日本人では、デートをしたら男が支払うのが当たり前と思っている人も多いですよね。しかし、外国人男性は、ほとんどの人がデート代は割り勘です。

外国では基本、恋愛は「お互い、金銭的に自立している」ことを前提にお付き合いします。デート代を出してくれるなんていうのは最初の1回くらいで、後は全て半分という考え方が普通です。

また、外国人男性はプレゼントをよく買ってくれるイメージがあるかもしれませんが、これもドラマの中だけ。実際はプロポーズの時くらいしかプレゼントは買わない人が多いといわれています。

自分よりも母親の意見を優先することも(国による)

「両親の事を優先するので、自分が常に2番の立ち位置だったのがツラかった」(30歳/秘書)

国によっても違いますが、外国人男性は両親をとても大切にする人が多いといいます。恋愛に口を出してくる親も沢山いますし、両親の意見に逆らう事じたいNGと思っている外国人男性も多くいます。

特に、お隣韓国ではたとえ結婚したとしても「妻より母のほうが大切」と考えている男性も多いもの。家族の絆がかなり強いので、自分の意見よりも母親の意見を優先されてしまった……なんてころはザラなのです。

しかし、日本では、恋愛は2人のものという風潮が強いですし、そう考えている女子も多いはず。その意識のまま外国人と付き合うと「どうして彼の両親が口を出すの」とイライラしてしまう事もあるようです。

いざ、日本人男性と付き合おうとしても物足りなさを感じる

「私にとって外国人男性との恋愛はメリットだらけ。あえてデメリットをあげるとすれば、日本人男性に物足りなさを感じるようになったことかな。」(27歳/販売員)

今回、お話を伺った国際恋愛経験者の中には、外国人男性とお付き合いをすることで「やっぱり日本人男性が1番!」と実感できたと語る女性もいました。

しかし、外国人男性の良さを知りすぎたことで、日本人男性にまったく魅力を感じなくなるケースもあります。日本人男性と一緒にいても、楽しいと思うことができなくなってしまうのです。

外国人男性との交際と聞き、映画のような恋愛を思い浮かべる女性は多くいることでしょう。しかし、実際は想像と違うことも多々あります。高い理想を持ったまま彼らとお付き合いを始めると、大きなダメージを受けてしまう可能性もあるのです。

外国人の彼とお付き合いをするときは、理想と現実の違いをよく知ったうえで交際を始めるようにしましょう。それが長続きをさせるための秘訣なのです。

文化の違いを楽しもう!

外国人男性とのお付き合いは良いことばかりではありません。

外国人男性と付き合った女性達は、国によっての文化の違いに戸惑いを隠せないという人も多くいるようです。毎日入浴しない国もありますし、「女性とはこうあるべき」のようなしきたりがある国の男性だと、あなたが当たり前にしてきたことが全て根底から覆されるわけです。

文化の違いは、ケンカのもとになり結局女性のあなたが我慢しなければならないという事が多くなります。

でも、違いがあることは大きな刺激にもなります。素敵な付き合いをしていくなら、お互いの国の文化や育った環境も視野に入れ歩み寄る姿勢がとても大切になります。

最初は戸惑うかもしれませんが、次第に許せるようになるはず。「こういう考え方もあるよね」と、いつの間にか心が広くなっています。

大変なことも多い国際恋愛ですが、こうして見てみると良い点もたくさん。ぜんぜん出会いがないという人は、思い切って外国人男性へギアチェンジしてみては?

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

今までの恋愛はどちらのパターンが多いですか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー