「ティファニーの婚約指輪はダメ!」人気ブランドが嫌なアラサー女子の心理

星の数ほどある、ジュエリーブランドと婚約指輪 。女性なら一度は「こんな指輪がいい」など、思いを巡らせたことがあるのではないでしょうか。

今回、株式会社ジーリサーチが3年以内に 婚約指輪 を貰った、もしくは購入した200人を対象に実施した「 婚約指輪 トレンド調査2016」によって、 婚約指輪 のトレンドが判明しました。

鉄板ブランド「ティファニー」の 婚約指輪 が圧勝

「もらった、もしくは購入した婚約指輪のブランド」について質問したところ、上位5ブランドは「Tiffany & Co.(ティファニー)」が15.5%、「Cartier(カルティエ)」が11.5%、「I-PRIMO(アイプリモ)」が6.0%、「4℃(ヨンドシー)」が5. 5%、「BVLGARI(ブルガリ)」が5.0%という結果になりました。

1位「Tiffany & Co.」の理由としては「小さい頃から『ティファニーで朝食を』の映画を見て憧れていたからリクエストした」(30歳/女性/会社員(営業系))という意見が挙げられました。オープンハートのネックレスなど、女性の憧れのアイコンであり続けるティファニーの人気がうかがえます。

婚約指輪 で「ティファニー」人気のワケは「品質」「アフターサービス」

様々な意見が寄せられましたが、他の質問で明らかになったのが「品質」「アフターサービス」の高さ。

ティファニーは「素材やデザインなどの品質が一番良いと思った婚約指輪のブランド」についての質問でも1位(16.0%)を獲得。アフターサービスのブランドでも、カルティエに次ぐ2位(7.0%)となりました。

特に、アフターサービスについては「保証をつけてくれた」(46歳男性/自営業)「来店の度、クリーニングしてくれるから」(38歳男性/会社員)など、男性からの声も。

結婚を控えた男女ともに愛されるブランドとわかりますね。

「ティファニー」に物申す!

やっぱり「ティファニー」という結果のアンケート調査。それを耳にした、編集部スタッフ(32歳・独身・彼氏なし)が吠えた!彼女の主張は大きく分けて3つ。では、それぞれ見ていきましょう。

1.「みんなしててつまらない!」

彼女曰く、ティファニーの指輪はみんなが選びすぎていてつまらない、とのこと。せっかくの記念なのだから、二人だけの特別なものを選びたいそうです。

ティファニーの指輪は、本当によく目にします。結婚した友人みんながみんな左手薬指に付けているため、目が飽きてしまうほど。彼女のコメントにも大きく頷けます。

2.「他のハイブランドがいい!」

「ティファニーみたいなありふれたブランドじゃなくても、もっと他の選択肢もあるでしょ!」と彼女は語気を強めていました。

例えば……Van Cleef(ヴァンクリーフ)やHARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)のようなハイブランド。

品質やデザインにこだわり抜いた海外のハイブランドは、たしかに女性の究極の憧れ。一生に一度となる婚約指輪なら、それくらいのものを用意して!と懇願していました。

3.「没個性だ!」

そのあと、彼女がボソッと口にしたのは「無個性」という単語。ティファニーは「長く愛せるジュエリー」ということで非常にシンプル。

逆に言ってしまえば、個性が見つからないということになってしまうワケです。

日常を突き詰めた「ティファニー」を選ぶか、個性溢れるブランドを選ぶか……。究極の悩みどころ。

友人は個性重視らしく「ティファニー」を毛嫌いしていましたが、そんな彼女は「独身」のままです。

婚約指輪は男性から女性に贈られるもの。サプライズプロポーズも嬉しいものですが、できれば自分好みで、長く愛せる指輪をプレゼントされたいですよね。

日頃から付けるアクセサリーで強調したり、「今度自分へのご褒美で〇〇のアクセサリーを買おうと思って~」とさりげなく言ってみたりして彼に自分の好みをアピールするのもいいですね。

※この記事は18/3/31に更新されました

2018年で今人気の結婚指輪が何か知りたい人は、読者435人にアンケートをとった人気結婚指輪ランキングをご覧ください。

結婚指輪人気ランキング(2018)、女性435人が選んだおすすめの結婚指輪、第1位は?

 

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ