彼女がいるのに思わせぶりな態度をとる男性心理8つ

ちゃんとした彼女がいるのに、ほかの女性に思わせぶりな態度をとってしまう男性がいます。こんな男性が近づいてくるたびに心を惑わせては、疲れてしまいますよね。

そこで今回は彼女持ちの男性が他の女性にちょっかいを出したがる男の心理をご紹介します。

彼女持ちの男がちょっかいを出す心理8つ

1.彼女がいるのに「本命彼女に飽きたから」

長い付き合いの彼女がいるのに、他の女性に目移りしてしまうことが多いのがこのタイプ。同棲していたり、お互いの家に頻繁に泊まったりすると関係自体がマンネリ化してきてしまうため、新たな刺激を求める男性といえます。

男性も女性も同じく、付き合いたてのドキドキ感やトキメキは、付き合っていくうちにどうしても薄れてしまうもの。そこで、大半の男性は、新しく気になる女性が現れたら「あわよくば」と考えてしまうのです。

情熱的な彼なら、彼女よりもあなたに惹かれ、本命になれるかもしれません。しかし、こういったタイプの男性は同じことを繰り返します。あなたに飽きたら違う女性に乗り換えるでしょう。

対処法は、自分自身が都合のいい女にされてしまわないように注意することです。

2.彼女がいるのに「セフレを探しているから」

このタイプの男性は、単純に欲望の対象を増やすために「浮気」をしたいだけの男性。

自ら女性を求めて動く男性は、女性の扱いに慣れており、誘い上手で口も上手いことがほとんど。そのため、女性は甘いセリフにのせられて、ついつい身も心も許してしまうのです。

しかし、彼に彼女がいるのにあなたを求めているなら、あくまでも「セフレ」として求めているだけ。自分の都合のいい時に身体の関係を持たせてくれれば、それで良いのです。

本命彼女がいるのにあなたに甘いセリフを囁いても、罪悪感はありません。そして、あなたを選ぶ気など毛頭ありませんので、要注意。万が一、彼女にあなたの存在がバレてしまえば、間違いなく修羅場になるでしょう。

対処法は、そんな男性とは一切関わりをもたないことです。

3.彼女がいるのに「女性にモテたいから」

彼女がいる

「彼女がいるのに、まだモテたいの!?」と不思議に思うかもしれませんが、これがオスの本能。本来動物は、オオカミやゴリラのように、1匹のオスに対して複数のメスが群がるのが自然と言えます。むしろ、一夫一妻制の方が自然に反しているのかもしれません。

しかし、彼女がいるのに「モテたい」と考える男性は、自然な姿とは言えないかも。この男性は女性をステータスか何かと考える傾向があり、自己中心的で顕示欲が強いようです。

もしあなたが本命になれたとしても、その後も彼の「モテたい」という気持ちは簡単に収まらない可能性が高いでしょう。

彼の浮気性を寛容に受け入れるなら別ですが、確実に辛い恋になってしまうので、避けた方が身の為です。

4.彼女がいるのに「本命彼女を嫉妬させたいから」

このタイプで注意したいのは、目的が「本命彼女の気を引くため」ということ。彼女が冷たい、あまり相手にしてくれない、もしくは彼女に浮気された腹いせなど、彼女に嫉妬させる為に、あなたを利用しようとしているに過ぎません。

例えば、仲の良い男友だちから、彼女にヤキモチを妬かせるために「仲の良い女友だちを演じる」くらいの協力であればまだいいかもしれませんが、エスカレートしてあなた自身の身体や心も要求してくるなら、非常に危険です。

そもそも、彼女を嫉妬させるために他の女性を利用しようとするなんて、誠意のカケラすらない男性。あなただけでなく、周囲の女性に対しても失礼な振る舞いをしていることを、しっかり認識しておきましょう。

5.彼女がいるのに「彼女と別れるきっかけが欲しいから」

彼女と別れたいけれど、特に理由もなく、困り果てて他の女性に走るタイプ。

彼女と話し合うことを拒んでダラダラ関係を続けていたり、別れ話をしても彼女がなかなかOKしてくれなかったりしている場合が多く、何でもいいから別れるきっかけを探している男性と言えます。

このような人は、意外にも多く存在するのです。

そんな時に「他に好きな女性ができた」と言う理由は、別れには好都合。こうして付き合いはじめたら、元カノと別れて冷静になり、「あまり君を好きじゃないかも……」と気付いて短い付き合いで終わることもあるでしょうし、初めは「ただの別れるきっかけ」だったのに、彼が本気であなたを好きになってしまう場合もあるでしょう。

どのような結果になっても、元カノからの逆恨みには気を付けたいところ。他の女性がきっかけで別れた場合、怒りの矛先は同じ女性に行きがちです。

そのため、「私から彼を奪った女!」と嫉妬を買ってしまうかもしれませんので、ご注意を。

6.彼女がいるのに「ただの女好きだから」

これは、もう不治の病レベル。どれだけ魅力的な彼女がいても、絶対に満足しないタイプです。

さらに厄介なことに、浮気をすることに一切の抵抗もなく、彼女がいるのに自分はモテるんだ、という自信さえ持ちます。

特定の彼女がいないなら誰も咎めませんが、彼女がいるのなら話は別。

「そんな男には、間違っても引っかからない!」という女性ほど、口上手で床上手な彼に惹かれてしまうかもしれません。

実際に、いつの間にか居心地よくなり、彼にどっぷりハマってしまう女性が多いのです。

しかし、彼女がいるのにあなたを熱心に口説いてくるような男性は、あちこちで女性に同じことを繰り返しています。「明日は我が身」と思って気を付けましょう。

7.彼女がいるのに「頼られるのが好きだから」

リーダーシップがあり、人をまとめるのが好きな男性に多く見られるのがこのタイプ。

ちょっとしたことでも、自分を頼ってくれる女性は可愛いですし、放っておけないもの。自分の彼女に頼られるのとはまた感覚が違い、新鮮なのでしょう。

ただし、「自分を頼る=自分に好意がある」と勘違いしやすいのもこの男性の特徴。

隙あらば口説きにかかる男性もいますので、好意のない男性に対しては誤解を招かないように注意が必要です。

あなたが彼には彼女がいるのに好きになってしまい、彼女から奪ってどうしても結ばれたい!と願うなら、何かと理由をつけて彼を頼ってみるのも効果的かもしれません。

8.彼女がいるのに「職場に女性が多いから」

彼女がいる

彼の職場には、男性と女性のどちらが多いでしょうか?もし女性が多くて「逆ハーレム状態」なら、彼にとっては誘惑だらけ。同じ職場で多くの女性と接していれば、彼女がいるのによこしまな欲望が芽生えてしまうのが男の性です。

彼女がいるのにあなたを口説こうとする男性は、女性との関わり方が少し麻痺しているのかもしれません。もしあなたと結ばれても、あなたへの接し方と同じ方法で他の女性と親しくなる可能性が高いと言えます。

魅力的な女性の誘惑に負けてしまう男性とのお付き合いでは、安心することはできないでしょう。

まして社内恋愛なら、嫉妬してしまう機会も増えるかもしれません。また、関係が周りにバレてしまい、あなたが気まずい思いをしたりすることもあり得るので、リスキーといえるでしょう。

彼女がいるけど「本気であなたが好きだから」

これは、他のタイプとは全く違います。彼女がいるのに、本気であなたを好きになってしまったタイプです。

身体の関係を念頭に置いている他のタイプと違い、あなたといい関係を築きたいと思っているでしょう。

同じ時間を過ごすことを大切にしてくれたり、「一緒にいると落ち着く」というセリフが彼から出てきたら、あなたを本気で考えていると言えるでしょう。

この場合、あなたと真剣に向き合いたいと思っているなら、彼は現在の彼女ときちんとした話し合いを持つはず。

きちんとけじめをつけてからでないと交際をスタートさせないなど、軽はずみな行動にならないよう注意しましょう。

彼女がいるのに思わせぶりな態度をとる男性のタイプは様々。あなたに対して本気なのか、ただの浮気心なのかを見抜くことが最も大切です。

傷つくだけの恋愛になってしまわないように、彼の気持ちをしっかり見極めて下さいね。

人気記事四コマ化

こちらの記事もおすすめです。

既婚男性に不倫の片思いをしている人が幸せになれるあざと技

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
この記事を読んだ人におすすめ

関連カテゴリー

男性に質問です。彼女にかけられるお金(デート代含む)は月いくら?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

リアクション数ランキング