2回目のデートに誘われるために男性心理を読み解く方法

男性との出会い、初デートまでは行くのになかなか2回目のデートに繋がらない……そんな女性は意外と多いですよね。

合コンで出会って連絡先を交換する。そして、後日2人きりで会うところまでなら上手くいく方も多いのではと思いますが、問題はその後に続かないということです。

彼に好意を感じて、2人で会ってみても楽しかったのに。

なぜか2回目に誘われることがないし、既読スルーでフェイドアウト……「私の何がいけなかったの!?!?」と。

今回は、そんな悔しい経験をすると、男性陣に実直な意見を訊くともに、2回目のデートを誘ってもらえる秘訣を紹介したいと思います。

男性が2回目のデートを誘ってこない理由

DOKUJO読者の男性328人に女性を2回目のデートに誘わなかった本当の理由を尋ねました。

第1位 会話が盛り上がらなかった 113票 24%
第2位  俺に興味がなさそう 72票 15%
第3位  楽しくなかった 71票 15%
第4位  性格が苦手だった 56票 12%
第5位  見た目が受け付けなかった 52票 11%
第6位  恋愛として好きではなかった 31票 7%
第7位  隙がない 18票 4%
第7位  彼女が2回目を誘わなかったから 18票 4%
第8位  2回目もおごるのが嫌だった 16票 3%
第9位  食べたいものが合わなかった 11票 2%
第10位  本当に忙しかったから 7票 2%
第11位  行きたいところが合わなかった 6票 1%

質問:1回デートした女性を、2回目のデートに誘わなかった理由は?
調査対象:DOKUJO読者(男性)
調査期間:2017/09/04-2017/09/18
有効回答数:328名

会話が楽しくない、俺に興味がなさそう……

「会話が盛り上がらない」「俺に興味がなさそう」「楽しくなかった」が、1位~3位に並ぶ時点で、どれだけ気まずいデートだったのかがうかがえます。

「見た目が受け付けなかった」が5位になるということは、ビジュアルが良いかどうかは2の次のようです。2回目があるかどうかは、一緒にいてどれだけ楽しい時間を過ごせるかどうかが分かれ道なのかもしれません。

筆者自信も、2回目につながらないことが多々ありました。好き過ぎる人ほど逃げられます。それでも一緒にいた時間は楽しくて、彼もそう感じてくれているはずだと思い込んでいたのです。

が、結局は2回目どころか後日にメールスルーのあげく着拒。相手が楽しくなかったのなら、私は相手をちゃんと見られていなかったのです。

なぜ2回目がなかったのか。自分の敗因を考えると、まさにアンケート1~3位の内容にかぶってきます。

女性が素をさらけでしてくれないかった……

相手に気に入られようとして振る舞うわけですから、素の自分は出せていないし、本心で話ができませんでした。嫌われないように、気に入られるように、相手にどう思われるかがすべての行動のベースにあったのです。

当然、相手にとってみれば「何を考えているかよく分からない人」という印象になります。会話していてもつまらないでしょう。私も逆の立場で、男性がそんなふうに考えていたらきっとキモい。

女性に好奇心がもてなかった……

相手に気に入られるために「私も楽しい話をしなきゃ!」と思い込んでいたので、きっと彼にとってはどうでもいい話をたくさんしていたのでしょう。

もちろん、彼の話題に質問することもあったのですが、今思えば全然足りないはず。ゆえに、「彼の話をたくさん聞く=興味がある」というアピールになっていなかったのではないかと思います。

「彼にどう思われるか」に意識が集中している限り、彼のことを本当に見ることなどできないでしょう。「あなたがどんな人か知りたい、教えて」という気持ちがあれば、彼に気に入られる話を考えるよりも、よっぽど楽しい時間が過ごせたのに……。

男性が2回目のデートを誘わなかった事例

次は、1回目のデートから2回目につながらなかった具体的な事例を紹介します。

やはりデート中の言動に「誘われない秘密」を解く鍵が隠されていそうです。

「仕事トーク」ばっかりされた……

「合コンで出会った女性を誘って飲みに行ったら、仕事の話が9割。デートっぽくなかったですね(笑)。仕事ができる人なんだろうなとは思いましたが、付き合う対象としては見られなかったです」(30歳/IT)

同性にとって「仕事ができる女性」は憧れの存在ですが、男性から「仕事ができすぎ」「バリキャリ」などと認識されると、引かれてしまう可能性も。仕事の話はほどほどに。

「お酒を飲んでいるのに、すこしも心を開いてくれない、“鉄壁”系な女性はちょっと……。一緒にいても楽しくありません」(32歳/編集)

意識的に砕けて、とっつきやすい、気さくな女性だと思わせることが大事です。

スマホばかりやって興味もってくれなかった……

「デート中でも携帯をテーブルの上に置いて、チラチラ気にしている女性はイヤかも。ほかに男がいるのかなと勘繰ってしまう」(27歳/金融)

もし相手が気になる男性であれば、スマホは厳禁。目の前のデートに集中して。

このほかにも「奢っても『ありがとう』すら言わない」「財布を出す素振りもない」といった意見がありました。当たり前の礼儀として、「ありがとう」は伝えたるべきです。

見た目が派手そう……

真剣な交際を望む男性は、思っている以上に「長いおつきあいができる相手か?」を意識してデートをしているものです。

「ネイルが派手すぎる人NG。僕も結婚相手を探していたりするので、家庭的な子がいいなと思っています。行き過ぎネイルしている人=料理しなさそうなイメージなんですよね」(28歳/メーカー)

付き合ったあとのことを想像させるような、家庭的な一面を見せることが重要です。

お金がかかりそう、遊んでいそう……

この彼に限らず、華美なネイルは男性ウケが悪いです。ネイルをするとしても、シンプルを心がけて。

「高級バッグをもってました。しかも、整理整頓ができなさそう。お金かかるし、チャラチャラしてそうなイメージですぐに帰りたくなりました」(26歳/営業)

自分に自信があるのは良いことです。ただ、外見に自信があることを初デートで出し過ぎてしまうと男性は引いてしまう様子

これは男性のタイプにもよるのですが、「私、可愛いでしょ」感を出しても引かないのは、会社経営者であったりエリートであったり、いわゆるハイスペックな男性たちです。

彼らは外見に自信のある女性と出会い慣れしていますが、一般男性はそうではありません。

お金がかかりそう、派手そう、遊んでいそう……そんなマイナスな印象を持たれてしまいます。

初デートで男性から「可愛いね、モテるでしょ?」など言われたら、「ありがとう」と言ってサラリとかわすのが無難です。

あなたが二回目のデートに誘われるコツ

2回目につながらない原因は、広い意味で「目の前の相手への思いやり」が足りないせいなのかも。まずは1回きりで終わったデートを思い出して、次に活かすことから始めてみませんか。

初デートで受け身感を出さない

会話の流れを男性に任せすぎている女子は、男性に敬遠されてしまいます。

男性が自分一人で会話を盛り上げるために頑張っていると感じてしまうと、疲れて帰りたくなるとのこと。

受け身になっている女子は「男性の話を聞かないと」「自分のことを話しすぎて引かれてしまうかも」など、男性に気を遣いすぎています。

しかし、男性は話の内容をさほど細かく覚えているわけではありません。重要なのは、目の前の女子が楽しそうに話しているか

これは男性の中に良い印象付けるヒントになります。男性の話に相づちを打つのも良いですが、自分の話したいことも積極的に話しましょう。

話すよりも聞き上手に徹する

結婚したい気持ちが強すぎるあまり、初デートで男性の結婚観を聞きすぎるのもNGです。

最初からそういう質問をされると、男性は審査されているように感じてしまいます。そうなると男性は、結婚を急かされそうで2回目に会うのを避けてしまいます。

婚活アプリや婚活パーティなどで出会った人だとしても、最初から結婚観をぐいぐい聞くのではなく、その人の人となりを知るところから始めましょう。

とはいえ男性も同じくらい結婚観を聞いてくる人ならば、ぐいぐい聞いてもOKです。

それは、初デートで好印象を持ってもらえる女子。初デートで好印象を持ってもらえれば、それ以降のデートで少し失敗をしてしまったとしても、男性はあなたに好印象を抱いていることは簡単には崩れません。

初デートで笑顔をたやさない

男性は視覚優位なので、表情がそのまま印象に繋がります。

笑顔を多く見せると、積極的に楽しんでいることを印象付けることができるでしょう。また、笑顔に共に「楽しい」と言葉で伝えるのも有効。

ふたりの関係を深める2回目のデートに繋げるために、初デートは自分が相手にどう見えているか考えながらデートすることをオススメします。

2回目のデートにつなげるための初デート攻略

2回目のデートにつなげるには、「彼に気に入られるためにはどうしたらいいか?」よりも、「彼に楽しんでもらうにはどうしたらいいか?」を徹底的に追求したほうが良さそうです。

大人で社会性もある男性なら、相手を楽しませる接待のようなトークはいくらでもできるでしょう。そんなエスコートを当たり前のように思って、一人だけ舞い上がっているとイタイ目にあいます。本命ならば、接待トークをすべきなのは彼ではなく自分。

2回目につながらない原因について、振り返ってみると思い当たるフシが見つかるかもしれません。敗因が分かれば、その逆をすればいいのです。

それでも、フィーリングが合わない相手とはどれだけ頑張っても、ダメなものはダメ。

女性に魅力がないわけでも、人格否定されたわけでもありません。誰のせいでもなく、ただ合わなかっただけ。気持ちを切り替えて、次の2回目につながる人を探すフットワークの軽さも大切です。

初デートに関するポイントを5つに絞り込んで紹介していますのでご参考にしてください。

初デートを成功させる5つのポイント!~二度目のデートに誘われやすくなる~

 

初デートで男性がドン引きした女性の言動~二度目のデートはもう無理~

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

男性に質問です。彼女の口臭が気になりキスをしたくないと思ったことはありますか?
読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリ

閉じる×