初デートを成功させる5つのポイント!~二度目のデートに誘われやすくなる~

気になり始めた男性や、付き合い始めた男性と関係を築いていく上で必ず訪れるのは、初デートという機会。

まだ付き合っていない男女の場合でも、2人きりで出かけるというのは関係がかなり親密になってきていると考えていいでしょう。

その場合、一度目のデートが二度目のデート以降を左右するといっても過言ではありません。

また、付き合い始めのカップルでも、まだお互いどんな趣向を持っているか、どんな風に交際相手と接するのか手探り状態の場合も多く、実際に会って出掛けることを重ねるうちに、自然とその後の付き合い方をすり合わせていくもの。

そういう意味で、関係性はさまざまでも、一度目のデートというのは非常に重要な役割を担っています。

では、その初デートを絶対に成功させるために気を付けなければならないポイントについてご紹介します。

初デートはどこまでOK?男性の誘いに女性はどこまで応じる?

「一度目のデートでキスを断ったせいで、その後気まずくなりモヤモヤしました。初デートではどこまで許せばいいのか、いまだに悩んでいます」(女性/28歳/販売)

意中の男性とふたりきりという状況は、女性もついつい気を許しがち。

しかし、一度目のデートで男性の要求すべてに応じてしまうと、“軽いオンナ”に見られてしまう恐れもあります。

初デートの場合、女性は男性の要求に対してどこまで応えるべきなのでしょうか。

初デートで手をつなぐのがアリな場合とナシな場合

気分が盛り上がったときや会話が途切れてしまった帰り道など、いい雰囲気になったとき、自然と手を繋ぎたくなるのがデートというもの。

しかし、初デートの場合、手を繋ぐのがいいとは一概には言えません。

もちろん、付き合っていれば手を繋ぐというのは必要なコミュニケーションのひとつですが、迷うのは付き合っていない場合。

付き合っていない男女の初デートで手を繋ぐと、「誰にでも同じようなスキンシップを取るのかな?」と思われてしまいがちです。

しかし、大人のデートの場合、一度目のデートだとしても自然と手を繋ぎ合うというシチュエーションが訪れないとも限りません。

そういった場合、手を繋ぐのは1回限りにしておいた方がいいでしょう。

同じデート中に何度も手を繋ぐのではなく、一度きりにすることで「なぜ手を繋いでくれたんだろう?」と、男性の興味をそそることができます。

初デートを迎えた男性は既にその次の展開や二度目のデートのチャンスをもくろんでいるもの。

一度だけ手を繋ぐことで、二度目のデートは短いスパンでお誘いが来る可能性も大です。

付き合っていても初デートのキスは避けるべき?

また、大人の男女なら初デートだとしても、キスを求められても決して不自然ではありません。

そのときに重要なのは女性側の対応。

付き合っていないのにキスを求める男性は論外ですが、付き合っているカップルの一度目のデートの場合、女性の気持ちの準備がいまだ整っていないことは充分に考えられます。

また、気持ちの準備はあっても、初デートのキスで軽く思われるのは避けたいところ。

そんなときは、ディープキスのような濃厚なキスではなく、口づけるだけの軽いキスに留めておくといいでしょう。

さらに付き合っていない男女が、手つなぎのようにキスを許すのは一度だけにして、あとの要求はさらりと受け流す大人の対応もおすすめです。

もちろん、気持ちの準備が整っていない場合は男性に伝えましょう。

それで離れていく男性はその後も円滑な関係性を築けない可能性が高いです。

初デートでのホテルは論外?誘いがあっても断るべき理由

男性の中には、一度目のデートにもかかわらずホテルに誘ってくる男性もいます。

大人のカップルにとってベッドでの関係は非常に重要な意味を持ちますが、初デートでのベッドインは避けた方がいいでしょう。

初デートを成功させる5つのポイント!~二度目のデートに誘われやすくなる~

初デートをするカップルは、まだ関係性が完璧に出来上がっているわけではありません。

その時点でカラダを許してしまうと、軽い女に見られてしまう可能性があり、あまりよろしくありません。

また、手っ取り早く肉体関係を求めてくる男性は女性のカラダのみを求めている場合があります。

先述した通り、一度目のデートはその後の男女の関係性、もしくは二度目のデートのあり・なしを大きく左右する出来事。

ホテルへの誘いを断るのはもちろん、その男性との今後の付き合い方をも考える必要があります。

初デートのデート場所に選びたいスポット

「初デートでイオンに連れて行かれました。特に目的もなく、各フロアを見るだけで買い物もせず。最終的にプリクラの撮影に誘われましたが、まわりの高校生カップルと同じ感じがして恥ずかしくなり、一気に冷めました」(女性/27歳/事務)

初デートにおいて、行き先がそのデートを成功させるか否かを左右するといっても過言ではありません。

何度もデートを重ねたカップルならば、お家デートをして食事先はファミレスやチェーン店というのもありですが、一度目のデートではそうはいきません。

デートの行き先は男性リードで決めてもらいたいところですが、女性も初デートに相応しい場所を知っておいて損はありません。

初デートに相応しいスポットと言われているのは、会話に困らず、長い時間滞在しても飽きない水族館や動物園、おしゃれなカフェやレストラン、プラネタリウムなどです。

また、互いの趣味が合う映画を観るのも、その後共通の話題を作るのにおすすめ。

逆に不評な初デート先は待ち時間が長い人気テーマパークやファミレスで食事だけのデート、どちらかの趣向に合わない映画デートです。

そういったデートに誘われた際にはやんわりと別のデートコースを提案してみましょう。

初デートは好印象を残したい!女性が印象良く見える振る舞いとは

「ずっと片思いしていた男性との初デート。嫌われたくなくて彼の提案に対し『なんでもいい』と答えていたところ、『自分の意見はないの?』と呆れられ……。そのまま気まずい雰囲気で終わり、次のデートに誘われることはありませんでした」(女性/26歳/トリマー)

「あなたが良いほうでいい」「なんでもいい」「どっちでもいい」という言葉は、相手に合わせているつもりでも男性から見れば“主体性のない女性”と思われても仕方がありません。

特に一度目のデートでは相手の好みもまだ把握できていないことが多く、そんな中で「なんでもいい」を連発してしまうと、「デートがつまらないんだな」と誤解されてしまうのも当然。相手からの印象が悪くなってしまいます。

実は初デートはこれまでの印象をよりアップするチャンスでもあるのです。

とはいえ、デートをする関係であるなら、互いに少なからず好意があるはずなのであまり身構えず、些細なことにさえ気を付けていれば大丈夫。

例えば、

・相手の意見を真っ向から否定しない。

・相手の提案に対し、肯定であっても自分の意見を添える。

・些細なことでも「ありがとう」とお礼を口にする。

・楽しそうな姿を見せる。

・食事をしたら「おいしい」と感想を述べる

などです。                        

すべて基本的なことですが、男性は意外なほど素直な女性に惹かれる傾向があります。

嫌われたくないあまりに自分の意見を言わないのではなく、素直に感じたことを口にすることで、初デートする男性により好印象を与えることができます。

初デートで気を付けるべきマナーやファッション

「久しぶりにできた彼氏との初デート。ファッションにも気合を入れ、食事のマナーにもきちんと気配りしていたところ、年上の彼から『しっかりしてるんだね』と言葉を掛けられ、より仲が良くなりました(女性/29歳/営業)」

その後のどんなデートよりも、一番気合を入れたい一度目のデート。

ファッションや身支度に気合が入るのは当然です。

初デートにおすすめしたいファッションは基本的にその時の季節と自分の年齢に合ったもの。

よく見られたいからといって寒い時期にもかかわらず露出度の高い服装で初デートに赴いたり、ファッションに興味がないからといって安いTシャツとジーパンで初デートに向かってしまい、脈ありだと思っていた男性から振られてしまったという失敗はよく聞く話です。

過剰に若作りをした服装や、TPOを考えない服装も、初デートでなくても嫌われがち。

一度目のデートは女性らしさを意識しつつ、タイトなアイテムを使って露出せずともボディラインを出してみるのがおすすめです。

また、ファッション以前の問題として、遅刻をしない、食事に行ったら食事のマナーを守るというのは人として基本的なこと。

初デートでは男性の前で気を抜かないようにしましょう。

初デートで緊張していても大丈夫?会話を楽しむコツ

「会社の後輩との初デートで、業務以外の会話の話題に初めは戸惑いました。しかし、少しずつ会話の糸口を探り、共通の話題を見つけ、最終的には盛り上がることができました」(女性/30歳/サービス業)

初デートは大体が緊張してしまうもの。

昔からの知り合いだったとしても、初デートという機会が緊張を誘い、なかなか会話が盛り上がらないこともあります。

そんなときは、ふたりの共通項を見つけるような会話をしてみましょう。

食べ物や趣味、好きなテレビ番組や映画、俳優や好きなペットなど、誰もが答えられ、そこから必ず話題を広げられるような質問を考えておくことで、ふたりの共通項を見つけることができます。

男性も女性も、気になる相手から共感を得られるのは嬉しいこと。

共通の話題があればその分会話も広がり、一度目のデートでも気負わず会話を楽しめることができます。

また、さりげなくデート中に二度目のデートの行き先を相談するのもおすすめです。

「次はどこに行きたい?」という会話で相手の好みを探れますし、ついでに日程も相談することでスムーズに次の関係を作ることもできるでしょう。

まとめ

初デートの際に気を付けたいポイントについてご紹介してきました。

「デートはすべて男性にエスコートされたい!」「初デートは男性のリードがスマートかどうかに左右される」と思い込み、一度目のデートだとしても何もせず受け身になっているだけの女性は少なくありません。

もちろん、男性がどの程度エスコートしてくれるかは女性側が相手を判断するための材料ともなりますが、ふたりで一緒にデートを楽しみたいという気持ちがあるのならば、男性ばかりに初デートの行く末を任せるのはおすすめできません。

初デートだからこそ、女性も気を付けなければいけないことは多々あります。

ポイントを押さえ、二度目のデートに誘われるように努力しましょう!

人気記事4コマ化

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    現在、彼氏はいますか?
    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる