元彼と復縁すべきか見極めるためのセルフチェック

いま、あなたは別れた彼氏と復縁をしたいと思ってこの記事を読んでいるでしょうか?

「元彼と復縁したい!」と願うなら、絶対に考えておくべき根本的問題。別れた彼氏と復縁をしたい…と願う女性は多いですよね。

ネット上には復縁に関する具体的なテクニックやノウハウが多く存在します。でも、そうしたハウツーに関心を向ける前に、根本的に踏まえておく必要があることがあります。

それはスバリ、あなたが相手の短所を受け入れることができるかどうか、ということ。これができていなければ、たとえ復縁したとしても彼と幸せな未来は描けません。

別れた原因は明確になってますか?

人間の欲求というのは無意識のうちに働くもの。元彼への思いが強ければ強いほど、自然に「○○すれば復縁できる!」といったテクニックにばかりに目がいってしまうかもしれません。

でも、それでは駄目なのです。

一体どうして元彼と別れることになったのか――焦る気持ちをグッと堪えて、根本に立ち返って考えることが必要です。

なぜなら、別れた原因の根本がわかっていない限り、復縁してもまた別れる可能性が大きいからです。

別れた直後は感情が高揚している状態かもしれませんが、ここは冷静になって、別れた原因をしっかり見つめることが重要です。

正確に原因を認識し、自分自身で乗り越えられる覚悟がない限り、復縁は達成できないと言ってよいでしょう。

別れた原因を丸呑みできないなら復縁は諦めたほうがいい!

まず、復縁をとどまった女性の意見をご紹介します。

「理由は彼の浮気です。デートはいつもすっぽかれます。でも、彼氏のあどけない表情を見ると次に遭った時になんだか許してしまいます。復縁したいけど、彼のオンナ癖が心配ですので復縁は諦めました。」(28歳/秘書)

「人にあまり言えませんが、私は彼との宗教上の理由で別れました。本当は別れたくなかったのですが、最後は生まれた子どもの宗教の話で口論になりました。復縁したいのですが、これを乗り越えなくては復縁はありえません。今は別の人と交際しています」(28歳/エステ)

残酷な話ですが、好きという気持ちだけで復縁に挑もうとするのは危険です。

なぜなら、別れの原因が元彼によるものだったら、それを変えないと復縁してもまた別れることになってしまう可能性が高いからです。

では、彼に心を入れ替えてもらえればよいのでしょうか?

残念ながら、復縁を迫る際に、相手の短所を改めてもらう交渉はまず望めないでしょう。

理由は簡単。人間は他人から言われて自分の性格を変えることは期待できないからです。

なので、破局の原因となった相手の短所を100%許せる覚悟がない限り、復縁を考えるのは厳しいと言えます。

彼に何か具体的な短所があって、それが原因で別れたのなら、その短所を長所として解釈を変えるくらいの発想がなければ難しいです。

極論かもしれませんが、世の中の女性に声をかけるような“遊び人”の彼氏だったら、「彼は男女問わず、常に陽気で社交的な性格でステキ」と言えるくらいの寛容さが必要です。

今のあなたは、彼の短所を長所だと心から解釈できますか?

復縁前にすべきセルフカウンセリング4つ

自分は相手の短所を100%許すことができるのか?

難しいことかもしれませんが、とても大事なことです。

そのことを念頭に置いた上で、ここでは本当に復縁するのがよいのかどうか、セルフカウンセリングのアイデアを4つ提示します。

1.彼は人間的に魅力があったか?

別れてみて初めて、彼の「異性」として好きだった部分、彼の「人間」として好きだった部分が明確になるケースは少なくありません。

たとえば「彼女としてエスコートしてもらえること」に重きを置いていたのなら、それは「異性」として彼に惹かれていた証拠。一方で、「何も言わずそばにいてくれること」に魅力を感じていたら、それは「人間」として好きだった部分です。

付き合いが長くなるほど、「好き」という感情は薄れていきやすいものです。長くお付き合いするには、「異性」としてよりも「人間」としての魅力にあふれた男性を見つけるのがベスト。

2.自分の復縁したい気持ちに嘘はないか?

交際中に自分が無理していたことや、彼の嫌いだったところはありませんでしたか?

「寂しいから復縁したい」という人は、彼という人間そのものを求めていないのかもしれません。

また付き合っていて「しんどかった、辛かった」というネガティブな記憶よりも、「楽しかった、もっと一緒にいたかった」というポジティブな記憶が多いほど、 復縁したい気持ちは強気でしょう。

3.あなたの友人は元彼との復縁にどう思っているか?

客観的な目で判断することも重要です。友達や知り合いから、「お似合い」と言われているカップルなら、元カレもそれとなく意識している可能性があるかもしれません。

あなたの良い所も悪い所もすべて知り尽くしている親友は貴重な情報源であるといえます。

4.彼は結婚に前向きだったか?

復縁したいほどの男性なら、結婚を前提に考えていた可能性も高いはず。しかし結婚は片方だけが「したい」と思っていても、できるものではありません。

ふたりの自然な歩み寄りが必要。彼の口から「結婚」というワードが出てこないから別れたとしたら、ことは重要です。

復縁の成功エピソード

010539

相手の短所を100%許したうえで、さらに「どうしても復縁したい」と思うことができたでしょうか?

この時点で何の迷いもなく「イエス」が言えない場合は、彼と復縁すべきではありません。

最後に、みごと復縁を成功させたカップル達の体験談と、復縁に関するアンケートをご紹介します。

 

自分磨きに専念して「すっげー可愛くなった!」と絶賛された

「彼は、私を見るなり『すっげー可愛くなった!』と大絶賛。彼の猛烈なアタックもあり、あっさり復縁となりました。」(28歳/学芸員)

当初、彼からフラれた理由がわからず、猛烈な寂しさとむなしさが襲ってきたというこの女性。それからは、とにかく自分磨きに没頭。悔しさと寂しさをバネに、「最初は彼に後悔させてやりたい」という気持ちでした。

キレイになるにつれ自信もつき、出会いの場にも積極的に出かけるようになりました。生活も充実したように感じ始めた半年後、共通の友人の結婚式で彼と会うことに。

必ずしも外見が重要というわけではありませんが、地味な職場に甘んじてあまりに女らしさがないファッションをしていた、と彼女はいいます。

復縁したいという女性を男性はどう見てる?

DOKUJOでは、男性に「元カノに復縁を迫られたら嬉しいですか?」という質問をしたことがあります。回答はこのとおり。

質問「元カノに復縁を迫られたら嬉しいですか?」

 回答
 はい  61人
 いいえ 39人

 対象者:男性100人

アンケートの結果、61人の男性が「復縁アタック」を嬉しいと回答しました。

男性の受け止め方は人それぞれですが「言われて悪い気はしない」「まだ想ってくれていたのは嬉しい」など、肯定的な意見が多くみられました。

「一概にどっちとは言えないが、言われて悪い気はしないと思います。別れた理由にもよりますが」(20代/会社員)

「まだ想ってくれたんだなと嬉しくはなります。ただ、新しい恋人がいれば迷惑でしかないですけど(30代/広告)

「実際にヨリを戻すかは別として、復縁、元カノからの復縁アタックは素直に喜んじゃいますね」(30代/不動産)

アンケートを見る限りは、復縁したい女性をか受け入れる男性が多いようです。女性にとっては自信が持てる結果ですね。

少数派ですが「復縁されたら困る」という男性の反対意見もありますので、掲載しておきます。

「共通の友人が多かった元カノがいました。別れて1年くらい経った頃、友人から『あいつ、いろんな男におまえと復縁したいって相談してるぞ』って言われたんです。自分には全然連絡がきていなかったので、外堀を埋められているようでイヤでした」(29歳/商社)

「過去を振り返りたくないので、一度別れたら復縁はないです。されても困ります」(20代/アパレル)

「悩み抜いた末に別れを決断しているので、復縁アタックされても辛いだけ」(30代/会社員)

「別れてからの月日にもよる。その人に対する思い入れが薄くなっていたら、迷惑だし断ると思う」(20代/飲食)

「過去を振り返りたくない」「散々考え抜いた末の“別れの選択”だから二度とヨリを戻すことはない」などの意見が目立ちました。お互いの気持ちに温度差があるうちは、復縁の成功率はあがりません。

「別れたけどどうしても彼のことが忘れられない」そんな女性は、きちんと自分と向き合うことが大切。いずれはまた彼とヨリを戻したいと思っていても、今は焦らずにゆっくりと心の整理をしていきましょうね。

男から元カノと復縁したいと思わせる女になる方法

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ