女子からの告白は”ナシ”!?セレブ外国人から学ぶ「恋の教訓」【中編】

彼氏いない歴約4年。「彼氏が欲しい」「好きな人が欲しい」と思ってはいるものの、彼氏ができずにいるアラサー女、ライターの村上ちぃです。

婚活と言うよりは「恋活」に励んでいる筆者の悩みを、出会いのエピソードとともに赤裸々に語っていきたいと思います!同じように出会いに悩んでいる方に、共感いただけると幸いです。

前回、麻布十番のスタンディングバーでエリートビジネスマン&セレブなタイ人に出会った私は、この人から恋愛の流儀を学ばなければ!と思い立ち、早速恋愛について色々と質問することにしました。

タイ人の恋愛講座スタート

「ちょっと…… 恋の相談してもいいですか?」

こんな唐突で直球な切り出しにも関わらず「私、これまでたくさんの恋愛経験してきました。なんでも教えてあげますよ!」と、ぎこちない日本語ながらも自信たっぷりの心強い解答をしてくれたタイ人の彼。

これは日本人男性よりも親切に答えてくれるかも!?私は普段から感じている恋愛の疑問をぶつけてみます。

女性から告白するのはアリなのか

「女性から告白するのって、アリだと思いますか?」

女性が抱く定番の疑問の一つ。よく、女性からは追いかけないほうがいいとは聞きますが、本当にそうなのかな……なんて思ったりしますよね。この質問には、驚きの回答が返ってきました。

「絶対ダメですよ!!」と、急に大声になり熱論し始める彼。そしてこう続けます。

「好きだと思わせるアプローチはOK。でも、男性の信号をちゃんと読み取ってください。もしもアプローチの時点で男性から良い反応がなかったら、きっぱりと諦めてください。しつこいの、絶対にダメ。ウザいと思われて、絶対に振り向いてくれることありません。私、男だから男の気持ち分かります!!信じてください」

カタコトながらも力強いメッセージ。

「えーー!!じゃぁ、もしも脈がなかったら、諦めるしか道はないってことですか?」

そんな残酷な話に、ショックを受ける私。

だって、もしも好きな人がいるとしたら、告白する前に諦めなきゃいけないなんて、なんだかひどい話のように思えますよね。脈がないとしても、チャンスはあると思いたい。

“待つ”ことが大事

タイ人は、慌てふためく私にも動じることなく、落ち着いた態度で話を続けます。

「もしも脈がないときは、待っていてください。もしも彼があなたと付き合う可能性があるとしたら、それは彼が寂しいと感じた時です。もしも彼があなたの運命的の人であるとしたら、いつかきっと、彼から連絡してくるはずです。その時まで待っていてください」

なるほど、”諦める”ではなく、”待つ”という選択。常に恋愛に前のめりな私は、そんな選択があることを忘れかけていました。

「待っている間、私はどうしていたらいいんですか?」

私はもう、タイ人の彼の話に釘付けです。

「自分の生活を充実させることに専念してください。友達と遊ぶのもアリだし、新しくいい男性との出会いを求めるのもアリ。あなたが彼なしでも楽しんでいる姿を見たら、きっと彼は寂しく感じるはずです。

間違っても、彼がいないとダメ!というような素振りは見せないでください。彼を安心させてしまい、彼の気持ちを遠ざけてしまう結果となってしまいます」

確かに、自分の生活を楽しんで、余裕がある女性は魅力的に映ります。

しかし、新たな不安がよぎりました。

「ずっと待っていたら、そのまま忘れられてしまう可能性もないですか?」

どのように待っていたら良いか

「彼との関係にもよりますが、3ヶ月に1回くらいメッセージを送ってみてもいいかもしれませんね。”元気?”くらいの軽い挨拶くらいにしておいて、やり取りは長引かせないこと。彼への返事は、”元気でよかった。またね”くらいにしておいて、自分からやり取りをやめる。

あくまでもやり取りの目的は、”あなたのことを忘れていませんよ”ということを伝えるためだけのもの。そうすると、彼は“今のメッセージは何だったんだろう?”と、あなたのことが気になってくるはずです」

 

確かに、それであればウザくはなく、適度に彼の気持ちを揺さぶることができるかもしれません。

この人は本当に恋愛のスペシャリストかもしれないと思った私は、次の話題の質問に移りました。

(続く)

 

~今回の教訓~

女性から告白はしないこと!あくまでも、好きなことをアピールのみで。

脈がなければ、“待つ”ことをしてタイミングを計ること

 

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【男性限定】彼女と別れた理由は何?

    アンケート結果だけをみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる