ナニワ娘の婚活奮闘記~決断力のなさが婚活に大影響!?~

どうも、西園寺 愛です。

前回に引き続き、このまま結婚へと進んでいいのか迷っているナニワの女・三十路の独身。

だって、他にもいい男がおりそうやし!

……そんな風に思い始め、結婚相談所で出会った男性との結婚を渋っている西園寺。

 

今回はそんな西園寺の、決断力のなさが招いた悲劇のお話です。

決断力のなさが最悪の事態を招いた!

結婚相談所で出会った素敵な男性・Kさん。

このままKさんと結婚すべきかどうか、西園寺は悩みに悩んでおりました

 

Kさんはいい人。

結婚するには申し分ないどころか、西園寺にはもったいないくらいの人。

それでも、結婚という大きな決断には勇気と勢いが必要です。

でも……西園寺には、それがない!

 

「西園寺さんはどんな家庭を築きたいですか?」

「理想の夫婦像はありますか?」

「具体的な婚活計画ってありますか?」

 

Kさんとのデート中、何度か結婚に関する質問を受けました。

ハキハキと答えられたらいいものの「この質問は将来に影響する!」と思うと、もごもごしてしまいうまく答えられません。

 

「あー、そうですね、いい感じな家庭にしたいです」

「仲の良い夫婦がいいですかね」

「うーん、計画は具体的に立ててないです……成り行きな感じで」

 

そんな、あいまいな返事しかできない西園寺。

あぁ、こんな西園寺を許してKさん!悩めば悩むほど、物事をはっきり言えへんようになるんや!

 

最初のころはテンション高めで過ごせたデートも、数を重ねるごとにだんだん無言が多くなるように。

 

これは、これはもしかして危ないんじゃ!?

 

……と思っていた矢先に、Kさんから結婚相談所経由で「別の方と一緒になろうと思います」と告げられてしまいました。

そ、そりゃそうやよなぁ……。

選ぶんじゃない、選ばれないと

Kさんに振られてから数日。

西園寺はかなり打ちのめされてしまい、今更ながら「さっさとKさんとの結婚を決めて、コトを進めておけばよかった!」と強く思いました。

 

西園寺の通う結婚相談所では、誰かと交際中になっても、ほかの相手を探していいことになっています。

Kさんは西園寺と付き合いつつも、相手探しを続けていたよう。

西園寺はその中のひとりに過ぎなかったのです。

そして歯切れの悪い西園寺は、あっさりと切られてしまったのでした。

 

あぁ、思えばアドバイザーさんから「選り好みは身の破滅」「決めるときは決めないと」と言われていました。

まさにそのとおりです。Kさんで決めておけばよかった。

あるいは、Kさん以外の男性にもアプローチをしておくべきだった!

 

他の男性を選り好みはしつつも、画面上であーだこーだ言うだけで、具体的なアプローチはしていなかった西園寺。

西園寺はKさんのみと交際中だったたため、Kさんを失ったらもうなにも残りません。

西園寺は選ぶ立場にいるつもりになっていましたが、実際は選ぶ側にも選ばれる側にもなっています。

現在の状況に甘えすぎたせいで、せっかく手に入れかけていた幸せも失いました。

 

あぁ……選ばれる女性になりたい。

そう、強く思います。

すべてを失ってからの再スタート

「今回の反省を活かして、次回はがんばりましょう」

アドバイザーさんはそう言うけれど、すでに意気消沈の西園寺……。

次もがんばるなんて、そんなしんどいことができるかどうか。

 

でも、がんばるしかありません。結婚相談所に登録した以上、覚悟を決めて結婚まで爆走するしかないのです!

ナニワの女、西園寺。ここでド根性をださなければ、いつだすんや!?

キレイさっぱり失ってからの再スタートは正直不安と辛さがいっぱいですが、次こそ決断力をもってがんばりたいと思います!

とはいえ、どうなるか不安な気持ちのままの西園寺でした。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【男性限定】彼女と別れた理由は何?

    アンケート結果だけをみる

    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる