ナニワ娘の婚活奮闘記~好みじゃなくても好かれていればOK?~

どうも、西園寺 愛です。うまくいっていたはずの話が消えてしまったナニワの女・三十路の独身。

もう一度、イチからスタートやで!

今回は、「選ばれる側になりたい!」と強く願った結果のお話です。

アプローチを受けたけど……

「もしかしたら結婚するかも」と期待した男性と終わってしまった西園寺。

それも、西園寺が悩みまくってうだうだしていたせい。振られたショックを抱えたまま、婚活を再スタートすることとなりました。

と言っても、正直まだ意気消沈中。

前回の男性から選んでもらえなかった悲しみは大きいです。

自業自得かもしれませんが、やっぱり辛い!

うまくいっていれば今頃婚約してたかもしれへんのに……。

 

そんなことを考えながら新たなアプローチ先を探していると、なんと逆にアプローチを受けました!

やった!誰や、西園寺にアプローチしてくれた殿方は!?

 

勢いよく相手のプロフィールをチェックしましたが、顔はいまいち、年収もいまいち。

ステータスは並すぎる。特記すべき優秀な部分がない!

しかも特記すべき部分がないだけでなく、まったくもって好みではない。

普段なら「却下!」と言って、すぐにお断りをするレベルです。

 

……だけど……だけど!!

選ばれる側になりたい!

アプローチをしてくれた男性は、西園寺のお眼鏡にかなわない人物。とはいえ、とはいえです。

せっかく西園寺にアプローチをしてくれたのです。

男性から選ばれるのって、難しい。前回は選んでもらえず、とても悲しい思いをしました。

これからは、選ばれる側になりたい。

そう、例え相手が好みやなくても!西園寺は!選ばれる側になりたいんやー!!

 

お見合いするくらいなら別にいいでしょう。

すぐに結婚するわけでもないんやし。

それに、会えば意外といい人かも。そう、そうです、それに期待や!

西園寺は「選ばれる側」になりたいので、アプローチをOKし、お見合いすることにいたしました!

3人目とのお見合い、やります!

「ちょっと西園寺さん。そういう選び方は後悔しますよ!」

西園寺の気持ちを聞いたアドバイザーさんは、たしなめるように言いました。

なんや、人の気分が盛り上がってるのに!ほっといて!

 

……と言えるわけもなく。

アドバイザーさんいわく

「選ばれる側になるのはいいけれど、受け身ばかりだと自分の望みがわからなくなったり、気持ちを抑え込んだりしてしまう。いつか不満が爆発しますよ。選ぶ側にもなってやる、くらいの気持ちでいないと」

とのこと。

 

また、西園寺の自尊心が下がってしまっているのも問題のよう。

うーん、そんなこと言われても、振られたあとやと自尊心も下がるわいっ!!

もう、受け身でもなんでもいい!

西園寺は選ばれる側になって、気持ちの穴をうめいたんや!

結婚相談所の良さであり、怖さ

お見合いの日、アプローチされた男性と会ってきました。

……が、結果といえば、残念なものに。

 

いえ、相手は西園寺を気に入ってくれました。

そりゃもう、「西園寺さんって素敵ですね!」「お会いできて本当に嬉しいです!」「できれば次も会いたいです!」と、もうありがたい言葉のオンパレード!

まさに選ばれた側!彼が西園寺を選んでくれた!という気持ちです。

 

しかし。それでも西園寺は気乗りしませんでした。

やっぱり、最初から好みじゃない男性はだめなんです。

例え選ばれる側になったとしても、なんだか満たされないこの気持ち。テンションが全くもって上がらない。

それに、この男性との幸せな未来が、どうしても思い描けないんですよね。

 

あー、どうすればこのもやもやが晴れるねん!

とりあえず、こちらの男性は「お断り」させていただきました。

アドバイザーさんにお断りを告げるだけで、この男性とはさよならです。

 

あぁ、なんてあっさりしたシステム。連絡先も交換していないため、お断りをすればすぐにお別れできる。

便利ではあるのですが、なんだか怖いなぁと感じます。西園寺も、こうやってサクッと「お断り」されるんでしょうね……。

 

婚活はまだまだ続きます。次は、もっと満たされたいで!

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ