fbpx

一人でなんでもできる!結婚できない男に共通する特徴

見た目も普通で性格も悪くないのに、いい年になってもなぜか結婚できない男性があなたの周りにもいるのではないでしょうか。しかし、一見問題がないように見える彼らも、結婚できないのにはそれなりのワケがあります。では、彼らには一体どんな特徴があるのでしょうか?

というわけで今回は、問題がないように見えて「なぜか結婚できない男性」5パターンをご紹介します。

一人でなんでもできる

料理に洗濯、掃除にアイロンがけまで、なんでもできる男性がパートナーというのは、女性からしてみれば理想のように思えます。そんな彼らが結婚できない理由は大きく分けて2パターン。

あまりにもなんでもできてしまうゆえに、女性の方が引け目を感じてしまい、「この人は私なんていなくても生きていけるじゃん……」と離れて行ってしまうケースがまず一つ。

そしてもう一つが、自分が完璧であるがゆえに、彼女ができないと「こんなこともできないのかよ!」「もっとちゃんとしろよ!」と説教たれ、ケンカして別れる……というのを繰り返してしまうケースです。

前者の場合、彼が一人で勝手に何でもこなすことを気にしないタフな彼女なら、バランスのいい夫婦になれるのでしょう。

問題は後者です。付き合う分には問題ないかもしれませんが、自分の「完璧主義」を相手にも押しつけるようでは結婚生活はなかなか上手くいかないでしょう。

自分がなんでもできるがゆえに、相手を思いやる気持ちに少し欠けているのかもしれません。

潔癖

結婚できない男

「不潔な男性はモテない」というのは定番ですが、あまりにキレイ好きすぎる人も考えものです。「リモコンはラップをかけて、テーブルの角にピッタリ沿わせて置くこと」「悪いけど君の握ったおにぎりは食べられない……」など、普通の女性にはなかなか理解しがたいかもしれません。

一生このような「謎のマイルール」に付き合わされると思うと女性たちはウンザリして、離れていってしまうようです。

キレイ好きは決して悪いことではありませんが、何事も程度が大事。彼女の意見には耳も貸さず、相手に無理強いさせるような態度では困ってしまいます。

マザコン

「男性は皆マザコン」などと言われていますが、無意識のうちに「ママの代わり」を探している男性はなかなか結婚できません。

例え彼女ができたとしても、家事を完璧にこなすことを求め、少しでも落ち度があれば「うちのお母さんはもっとできるのに……この子じゃ結婚はダメだ」と、自分から離れて行ってしまいます。

母親の家事が完璧なのは、長年の主婦業の賜物。若い独身女性で、母親たちと同等に家事をこなせるようなら、それはもはや才能の域です。

それを理解しようともしない想像力のなさや、今時すべての家事を女性に押し付けようとする傲慢さが、結婚を遠ざけているのでしょう。

デリカシーに欠ける

相手に対して気遣いがなく、本能のままに行動・発言をする「デリカシーのないオトコ」も、結婚できない傾向にあります。

「二の腕ふっといね~!」「ちょっとゴリラ顔だよね」など、女性のコンプレックスを面白半分に指摘したり、時と場所を考えずに下ネタをいう男性は、いくら見た目がよくても全くモテません。

そしてタチがわるいのは彼らにまったく悪気がないところ。むしろ「ちょっと面白い発言をしている自分」くらいにしか思っていません。

価値基準は遅くとも20代前半くらいまでで形成されてしまうので、彼らは勘違いしたまま一生を過ごすことに。ある意味可哀そうな存在かもしれません。

男尊女卑

結婚できない男

女性が社会進出して久しく、むしろ「女がどんどん強くなってきてる……」などと言われている時代ですが、「男尊女卑」的な思想を持つ男性はまだまだ存在します。

「女なのに料理下手だよな~」とか「やっぱり女は見た目だわ」などあからさまな発言はもちろん、ネットでの「女たたき」を鵜呑みにしているような男性も。ふとした瞬間に女性を見下していることが伝わり、ドン引きされてしまうのです。

夫婦は一生を共にするパートナー。女性が、同じ目線で価値観を共有できると人と結婚したいと思うのも当然です。

自信過剰

どんな男性であり、自信がないよりはある方が魅力的ですよね。そのような人は、常に自分を奮い立たせることができるので、仕事でも出世しやすいかもしれません。

しかし、結婚できない男性というのは、この自信がありすぎるという特徴を持っています。自分が絶対的な存在のため、人の意見に耳を貸しません。

例えば、「オレがオススメのお店は~」「オレが好きなブランドが~」などと言い、自分の考えが正しいと信じているので妥協することができません。あなたが何かを提案しても、「そんなのダメだよ」「それはレベルが低いよ」などと言って受け入れてくれないでしょう。

もしこのような彼と結婚したら、あなたは彼の自慢の妻でいることを強要されるだけでなく、子どもに対しても抑圧的に接するかもしれません。男性に絶対的な力があると、あなたらしさが失われてしまうでしょう。

もし、今あなたが「悪い人じゃないのに独身」という謎深い男性に目をつけているのなら、これらの点に留意してください。「掘り出し物件かと思いきや、地雷だった!」などという事態を避けるためにも、慎重にいきましょう。

【関連記事】

独身男性100名が本音をぶっちゃけ!「恋愛と結婚」て違う?

【男子100人に訊く】独身男性の約●割が「セカンド童貞」状態なワケ

 

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板