fbpx

理系男子より狙い目!「美容男子」が旦那に向いているワケ3つ

顔を丁寧に洗う男性

あなたは結婚するなら、どういう男性がタイプですか?男らしくグイグイとリードする肉食系男子?それとも高給取りで将来有望な理系男子でしょうか?こうしたタイプの男性なら、安心して結婚を考えられる女子は多いでしょう。でも、女子力高いタイプの「 美容男子 」の場合、「恋愛としてはOKだけど……」と判断に迷ってしまいませんか?

ところが、私たちがイメージするよりも 美容男子 は、男性として優れたスペックを持っている可能性が高いかもしれません。

美容男子 1:年収が高い

まずは高給取りの可能性です。株式会社ブリシナが20~50代の男性に「男性のスキンケアに対する意識」について調査を行ったところ、日常的にスキンケアをしている男性の方が年収の高い傾向にあることが分かったそうです。

実際、日常的にスキンケアをしている30代男性で、年収800万円以上の割合は80.0%。一方で、同じ条件の400万円以下の男性は40.0%でした。

すなわち、年収が高い男性ほど日常的にスキンケアをしており、年収が低い男性ほど日常的にスキンケアをしていない割合が多かったのです。何だかとても意外な結果ですよね。

でも、ちょっと冷静に考えてみると、なんら不思議な結果ではないかもしれません。というのも、年収が高いということは、それだけ責任ある仕事をしているということです。責任あるポストに就いている可能性も大いにあるでしょう。

責任ある仕事をしている人であれば、仕事で関わりを持つ人の数も多いはず。そうした状況時を考えた場合、キレイで清潔感のある肌の人の方が、好印象を抱かれるのは言うまでもありませんよね。

日常的にスキンケアをしている男性の年収が高いのも、そう考えると腑に落ちそうです。

美容男子 2:出世や昇給が早い

美容男子

次は出世や昇給が早い可能性です。これも同調査で裏付ける結果が明らかになっています。「周りの方々と比べて、出世や昇給は早い方ですか?」と聞いたところ、日常的にスキンケアをしている男性の方が、していない男性に比べて高い結果にあることが分かったそうです。

これは日常的にスキンケアをしている男性の年収が高いことから推測しても、納得の結果ですよね。年収が高いということは、それだけ仕事ができるということ。仕事ができるということは、必然的にそれだけ仕事に対する充実度も高いはずです。

職種によっては日常的にスキンケアをしていることで、マメで細かい気配りができる一面が仕事に活きてくる可能性もあるかもしれません。

美容男子 3:自信を持っている

最後は、異性としての魅力が高い可能性です。美容男子と聞くと、つい私たちは女子力の高い男性のイメージが先行してしまいがちです。でも、同調査によると日常的にスキンケアをしている男性の方が、プライベートが充実している傾向にあることが分かったそうです。

肌がキレイであることで周りから好印象に見られ、その結果自分自身に自信がつくからかもしれません。最近は女子力高めの男性が多いなか、単純に肌がキレイであることで自分に自信が繋がる男性も決して少なくなさそうです。

これらの条件に当てはまらない美容男子の彼も、実は将来有望になる可能性を秘めているかもしれません。彼の見た目ではなく、内面にもじっくりと目を向けてみると、彼らの新たな魅力が再発見できるのではないでしょうか?

【関連記事】

理解不能?「イマドキ20代男子」は4つのタイプに分類可能と判明

結構めんどくさい!?「潔癖男子」と結婚すると苦労する3つの理由

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板