fbpx

家庭的かは関係ない!?男性が考える「恋人と結婚相手」の違い

恋人 がいれば、女子が気になるのは「 恋人 」と「結婚相手」の違い。

恋人 ができたばかりの人はもちろんですが、何年も付き合っているのになかなかプロポーズをしてくれない!なんてヤキモキしている人も多いのでは?

実は、男性にとって「 恋人 」にしたい女性と「結婚」したい女性は、全く別物なのだそうですよ。その違いを、男性の意見を参考にご紹介します。

恋人 とは「今一緒にいたい」女性

男性にとって恋人とは、「自分に欠けている部分を持っている」ような相手。つまり、自分とは真逆のタイプだったり、すこしスリリングな相手の選びがちなのだそうです。しかし、やはり自分と考え方が違っているという事は、当然すれ違いやケンカも多くなってくるもの。結婚をして、一生一緒にいると考えると、「飽きない相手」というだけではなかなか難しそうですね。

また、男性は恋人と一緒にいて「楽しい!」と思えるかが重要なんだとか。今一緒にいて楽しい、自分に無いものをもっているから刺激的……などと彼から思われているうちは、結婚相手としては見られにくいのかもしれませんね。

結婚相手とは「一生一緒にいたい」女性

恋人

では、男性にとって結婚相手とはどのような存在なのでしょうか。男性は結婚を「ゴール」や「イベント」と考えている人は少なく、「結婚=生活」と考えている人が多いのだとか。

そのため、必然的に「金銭感覚が合う」「教育方針や将来設計が近い」人と一緒になりたいと考えているのだそうです。

それに加えて、「家計をコントロールできるか」「良い母親になりそうか」「困ったときに頼れるか」など、「良い家庭を作れるか」ということを、男性は付き合っている間に確認していくのだとか。

では、自分がそういう女性ではない……という人は、結婚を諦めなめなければいけないのでしょうか。

実は、これらの「良い家庭をつくる」ために必要な項目が欠けている女性でも、努力をしてその問題を解決しようとする姿勢が一番大切。できないことがあるのは仕方ない事ですが、それを一緒に乗り越えていけそうか、が重要なポイントとなってきそうですね。

家庭的な女性が結婚できるとは限らない

「つまり『家庭的な女性』がいいんでしょ?」そう思った女子も多いかも知れませんが、確かに家庭的な女性は魅力的かもしれません。

しかし男性が結婚相手に求める、一番大切なことは「この女性と一生一緒にいられるか?」ということ。何か問題が発生しても、お互いに話し合って解決に導くことが出来るか、協力をしあって家庭を築けるかなどが、一番大切のようです。そのため、「料理が上手」や「掃除が得意」という技術的なことはそれほど重要ではないと考えているようです。

本当に結婚出来る女性になるためには、相手に「一生一緒にいたい」と思ってもらえているかが重要。

ケンカになったときに、話し合いが嫌になって投げ出していませんか?料理や掃除が苦手でも、きちんとやろうと努力していますか?

恋人のうちは「楽しいほうがいい!」と考えがちですが、そんな関係から少しレベルアップをして、幸せな家庭を築いていければ良いですね!

【関連記事】

頼もしい彼女にラブ!彼が「君と結婚したい!」と感じる意外な瞬間

この人なら安心かも!女子が恋人と付き合っていて結婚を意識した瞬間

飯田クール
飯田クール

1989年3月生まれ、フリーライター兼エディター。いわゆる「サバサバ系女子」で、人間の恋愛の悩みを白か黒でズバッと切る。座右の銘は「やられるまえにやれ」。

>> article

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ