fbpx

歴史情緒あふれる岡山でおすすめの観光地7選

日本の中でも特に晴天日の多い岡山県。

「晴れの国」とも言われるこの地は、古くから農業が盛んな地域でした。米問屋が軒を連ねた「倉敷美観地区」や日本の近代美術に大きな影響を与えた「大原美術館」など、岡山には歴史に名を刻んだ美しい観光名所がいっぱいです。

今回は、芸術や文化、そして歴史を堪能できる岡山の観光スポットを7選ピックアップし、各地の見どころやおすすめポイントなど、その魅力をご紹介致します。

1:美しい水路の町「倉敷美観地区」

柳並木の間をぬうように張り巡らされた水路。その両脇にたたずむ歴史ある白壁の土蔵。

岡山を代表する観光スポットとして全国に知られているのがこの「倉敷美観地区」です。

江戸時代には、大阪へ出荷される米の集積地として栄えたこの地域には、今も当時の面影を残すたくさんの蔵が残されています。

倉敷美観地区には商家だった築100年以上の古い町家を利用したレトロなカフェもたくさんあり、散策や食べ歩きにもおすすめのエリアです。

観光名所として見どころの一つとなっているのが、壁面を蔦に囲まれたアイビースクエア。美術館や考古学館など、明治の名残りを残す美しい洋館などもあります。

2:宇喜多秀家が残した名城「岡山城」

岡山市北区に残された「岡山城」は、天下統一を果たした豊臣秀吉の命により、宇喜多秀家によって築城された名城です。

今から約420年前に建てられましたが、天守閣が第二次世界大戦によって消失。現在の天守閣は、約50年ほど前に再現されたものです。

真っ黒な外観をしていることから別名「烏城」とも呼ばれており、春の桜のシーズンや夜のライトアップも大変美しいお城です。

城内には、宇喜多家の築いた石垣や当時の調度品なども収蔵された博物館になっており、備前焼きの体験などもできます。また、城のてっぺんにある鯱はインスタ映えする撮影スポットとして人気。

施設情報

住所岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
電話番号086-226-2096
ホームページhttps://okayama-kanko.net/ujo/index.html

3:瀬戸内海の絶景を望む「瀬戸大橋」

本州と四国を結ぶ連絡橋として1988年に開通した瀬戸大橋。岡山県倉敷市と香川県坂出市を結ぶ10の連絡橋は、日本の20世紀遺産にも認定された絶景の観光スポットです。

全長9368mあるこの橋は、車両と鉄道の両方が走っており、車窓から瀬戸内海の景色を楽しみながら旅をするのがおすすめです。

連絡橋の出発点となる倉敷市児島には、倉敷市瀬戸大橋架橋記念館も設立されています。児島周辺には岡山中華そばの人気店もありますので、合わせてお立ち寄りください!

4:日本三大名園の一つ「岡山後楽園」

岡山藩主「池田綱政」が造園を命じた「岡山後楽園」は、金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並ぶ日本三大名園の一つ。

国の名勝にも指定された広大な回廊式庭園では、タンチョウが飼育されており、例年9月から2月には、庭園の空を舞う美しい鶴の姿も見ることができます。

先にご紹介した観光スポット「岡山城」の全景をここから望むこともでき、早春の梅、春の桜、初夏の青紅葉、そして秋にはイチョウの紅葉と、どの季節に訪れても心安らぐ穏やかな空間が広がっています。

園内のお座敷では、「投扇」を体験できるイベントなども開催されていますので、おでかけ前には公式ホームページをチェックしてみてください。

施設情報

住所 岡山市北区後楽園1-5
電話番号086-272-1148
ホームページhttp://okayama-korakuen.jp/

5:珠玉の近代名画が揃う「大原美術館」

出典:https://www.instagram.com/p/Bm69XzjgXeB/

倉敷美観地区内にある「大原美術館」は、倉敷の事業家大原孫三郎が、画家児島虎次郎を記念して昭和5年に設立した、日本最初の西洋美術の私立美術館。

ゴーギャン、モネ、エルグレコなど、世界に名だたる画家の作品が一同に介する素晴らしいコレクションが収蔵されています。

特に必見の名画をあげるとすれば、日本に2つしかないエルグレコの作品の一つである「受胎告知」。

この他にも、モネの「睡蓮」や美術の教科書でもお馴染みの岸田劉生の「童女舞姿」など、誰もが知っている有名な作品が数多く展示されています。古代オリエントの美術品や工業作品も多く、見どころ満載の観光スポットです。

施設情報

住所岡山県倉敷市中央1-1-15
電話番号086-422-0005
ホームページhttp://www.ohara.or.jp/201001/jp/index.html

6:江戸時代から続く名湯「湯原温泉郷」

出典:https://www.instagram.com/p/BrevWGQFG-J/

岡山県真庭市にある「湯原温泉郷」は、のちに岡山城の城主となった宇喜多秀家の母「おふく」の故郷。古くから温泉が湧き出るこの地は、古墳時代には「たたら場」も開かれた製鉄が盛んな地域でした。

宮崎駿監督の映画「もののけ姫」に登場するたたら場のシーンは、この地がモデルになっているとも言われています。

出典:https://www.instagram.com/p/Br5Ig_3nZ7m/

「湯原温泉」でもっとも有名なのは、川を堰き止めて作られた「砂湯」。

川底から湧き出るアルカリ単純泉のお湯は、美人の湯として人気です。江戸時代には諸国温泉番付で関脇にも選ばれた名湯で、秋は紅葉、冬は山水画のような雪景色を楽しんでみてはいかがでしょうか?

7:雲海にたたずむ山城「備中松山城」

標高480mの「臥牛山」のいただきにある「備中松山城」は、地元の方には「おしろやま」の愛称で親しまれる山城です。

現存する天守は、国宝にも指定されており、冬はたなびく雲海の上にそびえる大変風光明媚なお城です。

出典:https://www.instagram.com/p/BsvEouJFV9I/

1240年、鎌倉時代に最初の城が築かれて以来、臥牛山の一帯がー大要塞となっていました。

城見公園からふいご峠までは登城バス。そこから山頂までは徒歩30分ほどかかります。展望台から、幻想的な雲海をご覧ください。

施設情報

住所岡山県高梁市内山下1
電話番号0866-22-1487
ホームページhttps://www.city.takahashi.lg.jp/soshiki/9/shiro4240131.html

大自然の中でのんびりできる岡山

岡山で行きたいおすすめの観光スポットを7選ご紹介致しました。

湯原温泉や後楽園など、レジャーにも散策にもおすすめの観光スポットが目白押しの岡山県。今回は観光メインでお伝えしましたが、フルーツ王国岡山は、美味しいスイーツやパフェもおすすめ。倉敷アフタヌーンティーなど、女子にも人気のイベントもありますので、この機会にぜひ岡山を観光してみてください!

関連情報

週末は自然の中へいこう!西日本のグランピングスポット7選

出雲大社周辺の縁結びスポット!1日で回る島根最強の三社めぐりはこれで完璧!

関西の初詣におすすめのパワースポット7選

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...

    予約するなら、一休がオススメ!

    一休.comレストランは、全国約7,000店以上の厳選レストランを
    「タイムセール」や「一休限定」など充実のプランでお得に予約できるサイトです。

    厳選レストランに特化した予約サイトとなっており
    『誕生日』や『お祝いなどの記念日』と、友人・家族など複数人数での
    食事会利用が中心のため、【予約単価が高くなる傾向】にあります。

    今流行りの恋活アプリでマッチングした相手とデートの予約など、
    一休.comを利用してオシャレなランチやディナーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    >>一休でレストランを予約するならコチラ

     

    この記事を読んだ人におすすめ