fbpx

DOKUJO料理部:紅茶の美味しい入れ方・飲み方7選 アレンジ方法を知って楽しもう

皆さんはお家で紅茶をいれて飲みますか?

気軽にカフェ気分が味わえリラックス効果や身体を温める効果もあると大人気な紅茶。

一方で、紅茶のおいしい飲み方やアレンジ方法がよくわからないという声もありますので、今回はイギリス式のおいしい紅茶の淹れ方やアレンジ方法をご紹介いたします。

簡単にできるティーバックのアレンジ方法もお届けしますのでぜひご参考にしてみてください。

1:イギリス式おいしい紅茶のいれ方

紅茶の本場といえばイギリスが有名ですよね。

日常的に紅茶を飲む習慣があるイギリスでは紅茶の淹れ方にも強いこだわりを持っています。

ここからはイギリス式のおいしい紅茶の淹れ方をご紹介します。

<紅茶のおいしいいれ方>

1.お湯を沸かして沸騰したら、熱湯でティーポットを洗いながら温めます。

2.茶葉の分量をきちんと計り、ティーポットに入れます。

おいしい紅茶を目指したいなら良質で新鮮な茶葉を使いましょう。

保存するときは日光を避けた場所にしまうのがおすすめ。

3.お湯を沸かしてティーポットに注ぎます。

ボコボコと沸騰した瞬間の熱湯をすぐに使うのがポイント。

4.茶葉を蒸らす間、最低3分~5分ほどゆっくり待ちます。

5.濃さを均一にするため、ティーカップの蓋を押さえて軽く上下に振る様に回します。

次に茶葉が入らないように茶こしを使いながらティーカップへ順番に注ぎ分けます。

お好みで砂糖を適量加え、濃い場合はお湯やミルク足して薄めましょう。

2:ドライフルーツで簡単「フルーツティー」

おしゃれ女子の間で大人気なのがフルーツティー♪

見た目の美しさはもちろん、果物のフルーティーな香りが飲みやすいと評判です。

難しそうなフルーツティーですが、ドライフルーツを使えば簡単に作れるのでチャレンジしてみましょう。

<フルーツティーの作り方>

1.お好みのドライフルーツと紅茶を用意します。

紅茶はクセがないタイプがおすすめ。

大きいサイズのドライフルーツは1口サイズにカットしておきます。

2.熱い紅茶を作ったティーポットにドライフルーツを入れて蒸らします。

ティーバックで作る場合は、カップにお湯を注ぎ、ドライフルーツを入れて蒸らせばOK♪

3分ほど蒸らして、ドライフルーツの色が染み出してきたら完成!

3:さっぱりおいしいレモンティー

さっぱりとした爽やかな香りがおいしいレモンティー。

甘めの洋菓子とも相性抜群のレモンティーは、リラックス効果も抜群です。

ホットでもアイスでもおいしく飲めるのも嬉しいポイントですね。

作り方はスライスしたレモンの輪切りを浮かべて2分ほど蒸らすだけ。

レモンの苦みが出ないように薄くスライスし、蒸らした後は取り出すのが正解です。

お好みでレモンと相性の良いハチミツを入れてもおいしいですよ。

4:優しい甘さにやみつき!ミルクティー

紅茶好きのイギリス人が好む飲み方がミルクティー。

優しい甘さは疲れた体と心を癒してくれること間違いなしです。

職場や家で簡単にできるおいしいミルクティーの作り方をご紹介します。

<ミルクティーの作り方>

1.牛乳を120mlほど軽く温めます。

2.濃いめの紅茶をいれて、温めた牛乳を注ぎます。

濃厚な仕上がりにしたい場合には、少量のお湯に茶葉を加えて3分ほど蒸らし、そこに牛乳を加えて沸騰直前まで温め、茶こしで濾します。

お好みで砂糖やハチミツを加えると甘くておいしいミルクティーになります。

5:おうちでカフェ気分「チャイ」

紅茶の産地として有名なインド式の紅茶の飲み方として有名なのがチャイです。

茶葉に香辛料を加え、甘く煮出したチャイは甘いもの好きにはたまらないおいしさ。

こちらでは自宅で簡単に作れるチャイの作り方をご紹介します。

<チャイの作り方>

1.小鍋でお湯をグラグラするまで沸かし、茶葉(ティーバック)と砂糖を入れます。

2.1分ほど蒸らしたらスライス生姜2、3枚と牛乳を入れ、好みの濃さになるまで煮ます。

煮る時間が長いと濃厚なチャイが完成します。

仕上げにシナモンパウダーをお好みの分量加えて出来上がりです。

6:暑い日に飲みたい!アイスティー

暑い日飲みたいのがアイスティー。

市販品もおいしいですが、自分で淹れたアイスティーは格別です。

アイスティーを作る場合は、2倍の濃さの紅茶を入れるのがポイントで、グラスに氷をたくさん入れたら、上から濃いめの紅茶を注ぎます。

お好みでカットしたレモンや果汁を入れると爽やかな味わいに。

紅茶に含まれるカフェインには、眠気覚ましはもちろん、脂肪燃焼効果や頭の働きを良くする効果もあるので、マイボトルに入れて持ち歩くのもおすすめです。

7:芯までポカポカ!ジャムを浮かべたロシアンティー

寒い日に飲みたいのが体がポカポカに温まるロシアンティーです。

作り方はいちごジャムなど酸味のあるジャム50gとウォッカ適量を混ぜ、熱めの紅茶の中に落とし入れます。

実際のロシアでは、ジャムを舐めながら濃いめの紅茶を飲みますが、日本ではジャムを紅茶に入れたものをロシアンティーと呼んでいます。

ウォッカ入りで体が芯まで暖まり、酸味のあるジャムが紅茶のおいしさを引き立てるアレンジ方法です。

おいしい紅茶でおうち時間を満喫しよう♪

おいしい紅茶があれば、自宅で簡単にカフェ気分も味わえて、組み合わせを変えればアレンジ方法は無限大なのが紅茶の魅力です。

お気に入りのティーセットと紅茶でおうち時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

関連情報

リラックスタイムにおすすめのお茶7選【DOKUJO料理部】

DOKUJO料理部:冬のホットドリンクで温まろう!おいしい簡単レシピ5種類

DOKUJO料理部レポート:柚子を丸ごと活用できちゃう便利な使い方7選

DOKUJO料理部:塩レモンを使いこなそう 基本の作り方と簡単レシピ5選

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    独女掲示板人気トピック