fbpx

料理が楽しくできる!冷蔵庫のおしゃれな収納のコツおすすめ7選

SNSやメディアに取り上げられ、ブームになっているのが冷蔵庫の収納術です。

食材は間違えてダブり買いしてしまった、いつの間にか賞味期限が切れていたなど意外と管理が難しいもの。

冷蔵庫の収納を見直すことで料理がスムーズにでき、食費の節約や時短になったという声が多数寄せられています。

今回は今すぐ真似したい料理が楽しくできる冷蔵庫の収納術をお届けします。

冷蔵庫の収納場所を分ければ効率アップ

まず冷蔵庫の収納を見直す場合にやっておきたいのが、棚ごとに収納場所を分けることです。

期限が長く、あまり使わない調味料類は取り出しにくい高い位置に、早く消費したいものや期限間近のものは取り出しやすい低い位置に置いておくと便利♪

小さいサイズの冷蔵庫なら高い位置に消費したいもの、低い位置に使わないものを入れておくといいですね。

また、冷気の吹き出し口がある真ん中は開けておくと冷却率が向上し、光熱費のカットにもつながりますよ。

チューブは100円グッズがおすすめ

パクチーや柚子胡椒などチューブ型の調味料が充実した今、数種類のチューブ型調味料を常備している方は多いですよね。

便利な一方で、立てて収納しようと思っても難しく、倒しておくと探しづらいのが欠点。

そんな時におすすめなのが100円ショップで手に入るチューブ専用のケースです。

セリアのケースはチューブを立てて収納することができ、ドアポケットに引っ掛けておけるので収納力もアップ!

しまいやすく出しやすい収納なら、賞味期限切れを防ぐことができますね。

野菜は紙袋を使えば長持ち!

野菜の収納にぴったりなのが100円ショップなどで売っているクラフト系の紙袋。

深さがあり、形をある程度変えることができる紙袋なら、大きさや形が様々な野菜も上手に収納できます。

使う場合は紙袋の口を数回折り返しておくと、しっかり自立してしまいやすくなりますよ。

また、紙袋に収納することで野菜の乾燥を防ぐ上に、余分な水分を吸い取ってくれます。

さらに、汚れたら捨てることができるため、冷蔵庫を清潔に保つことができ、掃除もぐんと楽になります♪

プラス製ケースを利用してオリジナルセットを作ろう

プラ製ケースを利用してオリジナルセットを作ると時短につながります。

例えばジャムやバターをセットにした朝食セット、梅干しや漬物などをセットにしたごはんのお供セットなどライフスタイルに合わせたセットを作るのがおすすめ♪

忙しい朝でもケースごとさっと引き出してテーブルに出すだけなので、1個ずつ取り出す必要はありません。

また、ケースに入れることで奥に入れた食品も引き出せるため、デッドスペースの活用にもつながります。

存在を忘れて賞味期限が切れてしまうというお悩みをお持ちの方は、ぜひ試してみてください。

調味料は詰め替え&ラベリングで美しく

調味料の整理整頓におすすめなのが詰め替え&ラベリング。

見た目が揃っているとすっきり美しく、透明な容器なら残量が一目瞭然です。

ラベルを作るのが面倒なら、100円ショップでもおしゃれで可愛いラベルが手には入りますよ。

特に小麦粉など粉もの系はダニが発生する可能性もあるため、容器に詰め替えて冷蔵庫に収納するのが正解です。

冷凍食品はブックエンドで立てる

https://www.instagram.com/p/BvK7aa1nWtc/

冷凍食品を活用することが多い昨今、引き出し式になっていることが多い冷凍庫。

そのまま上からどんどん積み上げて収納していると、下の食品が埋もれてしまって見えません。

そんな時におすすめなのが100円ショップなどで購入できるブックエンド。

倒れやすいフリーザーパックや冷凍食品もブックエンドを使えば立ててしまうことができます。

セリアでは冷凍食品専用のフリーザーエンドというアイテムも売っていますよ。

上から見たときに在庫が一目瞭然なので、ダブり買いや買い忘れを防ぐことができ、食費の削減にもつながります。

余り物はホーロー製の保存容器で直火OK!

休日の時間があるときに、おかずや夕食をまとめて作っておくという方も多いですよね。

タッパーを普段使用しているという方におすすめなのが、ホーロー製の保存容器。

強度があって熱伝導が良いホーロー製の保存容器は、そのまま直火にかけることができます。

疲れて帰ってきた日も、作り置きしておいたおかずを容器ごと温めることができるのでラクチン!

見た目も美しく、匂いも移りにくいため、料理の時間がさらに楽しくなりますよ♪

冷蔵庫の収納術で料理を楽しもう

今回は料理が楽しくなる冷蔵庫の収納術をお届けしました。

冷蔵庫の収納を見直すことで、食品をうまく活用することができ、節約やダイエットにもつながります。

また、取り出しやすく片付けやすい冷蔵庫なら、料理のモチベーションがぐんと上がりますよ♪

メリットがたくさんの冷蔵庫収納術に挑戦して、料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連情報

DOKUJO料理部レポ:アウトドア好きなら持っておきたいアウトドアクッキングで重宝するおすすめの調理器具

DOKUJO料理部:塩レモンを使いこなそう 基本の作り方と簡単レシピ5選

DOKUJO料理部レポート:柚子を丸ごと活用できちゃう便利な使い方7選

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ