我慢しない、感謝する……「忙しい彼氏」とのお付き合い10の掟

忙しい彼氏と上手に付き合っていくには、会うのが難しいことのストレスをどう解消するかが問題。会ったら仕事の話はしない、連絡を催促しないというような工夫や、会った時に相手に感謝の言葉を伝えることも重要ですが、彼氏を信じることが何より大切。

アラサーになると、恋愛だけでなく仕事にも変化が起きるもの。それは女性だけでなく、男性にも当てはまります。

特に20代後半以降の男性は、ある程度の基本的スキルを身に付け、一段階上の業務をこなす機会を得るでしょう。そうなると必然的に忙しい毎日を過ごすことになり、プライベートの時間もままならなくなってしまうかもしれません。

そんな彼氏とお付き合いしているしている独女は、ちょっとストレスが溜まってしまうかも。忙しい彼氏の状況はわかっているつもりでも、会いたい気持ちを抑え、彼氏の都合でデートを調整したり……そんな日々が続けば、別れを選択したくなってしまうでしょう。

しかし、忙しい彼氏との接し方次第でピンチを回避することも可能。今回は、忙しい彼氏と真剣に付き合う時に胸に刻みたい10の掟をご紹介します。

【10箇条】忙しい彼氏と上手く付き合うための掟(おきて)

自分も忙しくする

彼氏が忙しい時に自分が構ってもらえないと、「私は大切にされてない」「忙しいなんて嘘では?」などと、よからぬ想像をしてしまいがち。その原因は、考え込んでしまう時間があるからではないでしょうか。

忙しい彼氏と付き合うなら、彼に負けないくらいあなた自身も忙しくしてみて。仕事に注力してもよし、友人や家族との時間を増やしてもよし、習い事や資格の勉強をしてもよし、どんな形であれ何かに打ち込む時間を作りましょう。

そうすることで、あなた自身の心身のスキルアップができるだけでなく、忙しい彼氏との関係を思い悩む時間を減らせます。

我慢はしない

恋愛をしていると、どちらかの都合に合わせる必要が出てくるもの。特に忙しい彼氏と付き合っていると、「どうして私ばかり我慢しないといけないの!?」と、不満が爆発してしまうかもしれません。

男性が女性に対して最も恐れるのは、ストレスを溜め込んで一気に爆発させることです。それは、忙しい彼氏であればなおさら。疲れている時に怒っている理由がわからないまま責められると、別れを決断するでしょう。

少し気になることがあったら、不満が大きくなる前に伝えるようにしましょう。その時は、「こうしてほしい」と改善を求める形ではなく「こうしてくれたら嬉しい」「こうされて感動した」と、ポジティブな感情で伝えることがポイントです。

感情的にならない

不満を我慢せずに話すことは大切ですが、それ以上に大切なのは感情に任せて話さないということ。

男性は、女性ほど「察する」ということが得意ではありません。それを仕事で忙しい毎日を過ごす彼氏にも求めてしまうことは、少々酷と言えるでしょう。

彼に伝えたいことがあるなら、きちんと会って、ポイントをまとめて、冷静に話すように心がけてみて。

疲れている彼氏にちゃんと聞いてもらうためには、わかりやすく伝えることを心がけましょう。

また、彼に話す前に一度考えを整理することで、よりよい解決策が見いだせる可能性もあります。

「まるで仕事じゃない!」と感じるかもしれませんが、忙しい彼氏の状況を踏まえた態度は「思いやり」になるでしょう。

仕事の話をしない

忙しい合間をぬってデートができたら、彼氏と話したいことが山のようにあるかもしれません。その時、仕事についても聞きたくなるはず。

しかし、お休みの日にまで仕事を思い出させてしまっては、忙しい日々で溜まった疲れを解消することはできないのではないでしょうか。

せっかく2人の時間ができたなら、心から楽しみましょう。

お互いにとって癒しとリフレッシュの時間にすることが、彼女として忙しい彼氏にしてあげられる精いっぱいの愛情表現のはずです。

そして、もし彼が仕事の話をしてきても、否定しないように。

男性は、自分の仕事を否定されることを極度に嫌がる傾向があるので、仕事の話は聞き役に徹しましょう。それを踏まえて「今が踏ん張り時だね」「あなたなら大丈夫」と励ましてあげれば、彼氏も喜んでくれますよ。

会った時は楽しむ

先ほどの「仕事の話をしない」と関連しますが、会った時は彼氏を「楽しませる」ことを意識しすぎてはいけません。それはあなたが無理をすることにも繋がりますし、彼氏自身も望んでいないかもしれないからです。

どんなに忙しい仕事をしていても、彼氏はあなたが毎日を楽しんでくれることを願っています。そのため、2人でいる時もあなた自身が「楽しむ」ことを忘れないようにしてください。

男性は、何かが自分の力でプラスの方向に変化することに、喜びを感じます。それはあなたに対しても同じなので、彼氏を楽しませようと頑張るあなたではなく、一緒にいて楽しんでいる姿を見せましょう。

連絡を催促しない

連絡をこまめにとる女性なら、「忙しくてもメールくらいできるでしょ?」と考えるかもしれません。しかし、女性ほどマメで器用ではない男性にとっては、ちょっと難しいことなのです。

それでも、一切連絡をとらなかったら、2人の関係が不安になりますよね。そんな時は、朝の通勤時間と夜の就寝前に「おはよう、おやすみ」を伝えるメールを送りましょう。

その時「連絡待ってる」と催促するのは禁物。「言われたからやる」という受け身の行動を嫌う男性は多いので、注意しましょう。

お家デートにシフト

彼氏と久しぶりに会えたら、デートで行きたい所もたくさんあるはず。夏の今なら様々なイベントが開催されるので、1日で何カ所か周りたくなるかもしれません。

しかし、休日にまで疲れるようなことをさせては、彼氏がグッタリしてしまうかも。

そこで、忙しい彼氏と付き合うならお家デートを中心にしてみては?どちらかの家であれば、会えるだけでなくのんびり体を休めることもできます。

彼氏の部屋を掃除してあげたり、手料理を振る舞ってあげれば、喜んでくれるだけでなく、あなたとの将来も考えるきっかけも作ることができるでしょう。

彼のSNSを見ない

忙しい彼氏と会えないと、ついFacebookやTwitterを見てしまうかもしれません。SNSを通して、彼氏が何をしているか探ることもできますが、あらぬ想像をするきっかけにもなってしまいます。

どんなに気になっても、彼氏のSNSは見ないよう心がけて。探り始めると、交友関係や行動範囲などどんどん知りたくなってしまい、歯止めが効かなくなるとあなた自身も気疲れしてしまうでしょう。

日記代わりに活用する人もいますが、SNSはあくまでバーチャルの世界であることを心得てください。

彼に「感謝」する

忙しい毎日を過ごす彼氏と会った時、あなたはどう感じますか?自分を放っておいたことに怒りを感じたり、仕事を優先させていることを悲しく感じるかもしれません。

しかし大切なのは、あなたに時間を割いてくれたことに感謝することではないでしょうか。彼氏はゆっくり過ごしたかったかもしれませんし、他の予定を断ったかもしれません。

それでもあなたに会いたいと思ってくれた彼氏には、きちんと「ありがとう」と伝えてみて。

自分に会っただけで喜んでくれると感じたら、あなたがお願いしなくても彼氏が積極的になってくれるかもしれません。

彼を信じきる

そして何より大切なのは、ちゃんと彼氏を信じてあげること。忙しくてなかなか会えないと、彼氏の仕事を理解できなかったり、浮気を疑ったり、ひいては彼氏のあなたに対する愛情にまで疑問を持ってしまうかもしれません。

しかし、彼氏が忙しくても頑張る理由を考えてみて。あなたと付き合ったおかげで仕事のモチベーションが上がったのかもしれませんし、もっと出世してあなたと安定した将来を築きたいと考えてくれているのかもしれません。

実際に「信じる」というのは難しいことですが、彼を無条件に応援できてこそ、生涯のパートナーになれるのではないでしょうか。

忙しい彼氏と仲を深めるというのは、思っている以上に大変です。それでも、この10の掟を胸に障害を乗り越えれば、強い絆が生まれますよ。

言い訳に使う便利な言葉?彼氏の「忙しい」が信じられないワケ

男性に訊く「彼氏が忙しい」の正体と会いたくなる上手な誘い方

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ