運命を感じるって本当にあるの?5人の女性のリアルな体験談をご紹介!

結婚相手に対して、「出会った瞬間に運命を感じた」という人がいます。筆者自身もテレビや映画の中でそんな話を聞いていて、「そんな都合の良い運命、絶対にありえない!」と思っていました。

でもある男性と出逢ったことでその考えは一変します。なぜなら筆者も、その彼に対し「この人と結婚するかも」と感じて、結婚に至ったからです。

そこで今回は実際に運命を感じた相手と結婚はありえるのか、という疑問を既婚の女性にぶつけてみました。運命に対するリアルな声をお楽しみください。

妻側だけが運命を感じたケース

まず最初にお話を伺ったのは31歳のAさん。彼女は現在の夫と出会った際に、「絶対にこの人と結婚する!」と強く感じたと言います。

「これは間違いなく運命だ」と思い込んだ彼女は、少し暴走気味なアプローチをしつつも何とかその相手と結婚。結婚後に「私は絶対あなたと結婚するって、出会った瞬間に思ったんだよね」と打ち明けると、「俺は全く思わなかった。付き合うとさえ思っていなかった」と一蹴されて悲しかったと語っていました。

ある意味思い込みとも言えるかもしれませんが、その強い気持ちだけで結婚までこぎつけたパワフルさは、ぜひ見習いたいですね。

夫側だけが運命を感じたケース

続いてお話を伺った30歳のBさんは、Aさんとは反対に夫側だけが運命を感じたというケース。そこで旦那さんにその時の気持ちを語ってもらいました。

Bさん夫婦の場合は出会った瞬間にという訳ではなく、Bさんが旦那さんに告白をした瞬間に、旦那さんの方が「この子と結婚するかも」と感じたと言います。旦那さん曰く「告白してくれた時のはにかんだ笑顔にキュンと来た」とのこと。

当時はただの職場の後輩だと思っていたBさんを、告白されたことで結婚まで意識してしまったというから驚きですね。

運命なんて感じなかったケース

続いて話を伺ったのは、現在30歳のCさんです。Cさんによると、「お互いに運命なんて1ミリも感じなかった」とのこと。出会った瞬間はお互いにあまり良い印象を抱かず、付き合うことになっても「長続きしないだろう」とお互いに思っていたと言います。

そして付き合って2年後に結婚に至りましたが、プロポーズされた時も「まさか私達が結婚するなんて」と、笑いながら話をしたそうです。

出会った瞬間に運命的な何かを全く感じなかったとしても、結婚して円満に暮らしていける夫婦はもちろんいるということが良くわかりました。

お互いが運命を感じたケース

続いては筆者自身の体験談をお話しします。私達夫婦は初めての2人きりのデートの日に、「この人と結婚するかも」と感じていました。

お互いにそれを打ち明け合ったのは結婚してから1年くらい経った時のこと。同じようなタイミングで同じようなことを考えていたことにお互い驚きましたし、恥ずかしいような嬉しさもありました。

運命を感じるような何か特別なきっかけがあった訳ではないのですが、デート中に「結婚してからの姿が想像できる」とお互いがぼんやりと感じていたのです。

今まで運命なんて全く信じていなかった筆者でしたが、この時ばかりは「運命って本当にあるのかも」と考えさせられた出来事でした。

運命を感じたけど実らなかったケース

最後に「運命を感じたけど、上手くいかなかった」というケースもご紹介しておきましょう。独身女性のDさんは、数年前にある男性に「この人と結婚するかも」と運命を感じたそうです。

でも程なくしてその彼はDさんの友人女性と交際を始め、トントン拍子でスピード結婚。「あの時感じた運命の様なものは何だったのか」と、今でもふと思い出すことがあると言います。

運命を感じたからと言ってその気持ちが絶対に実る訳ではありませんし、100%信じ切ってその気持ちだけで突っ走るのは少し危険な場合もあるということですね。

一方的に相手に対して運命を感じてしまう場合もありますが、一人の男性に対して何かを感じたというのは、とても素敵な事実です。結婚したいと思っているタイミングで運命を感じる男性に出会ったら、ひとつのきっかけだと思ってぶつかってみるのもいいのではないでしょうか。

DOKUJO[女子]公式LINE 

line6

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
続きを読む
関連記事

男性限定:忙しいときに彼女からされると嬉しい対応は?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー