fbpx

沖縄で海水浴におすすめのビーチ特集!静かにのんびりできる場所をご紹介

パウダースノーのビーチと透明度の高い海が広がる沖縄県。

沖縄本島はもちろん、周辺の離島エリアにも、CMに登場するような美しいビーチがたくさんあります。そんな沖縄でこの夏海水浴に行きたいおすすめビーチを7ヶ所ピックアップ。

インスタ映え間違いなしの人気スポットから、一生に一度は見たい絶景ビーチまで、情報満載でお届けします!

透明度の高い海で珊瑚礁も!「海洋博公園エメラルドビーチ」

View this post on Instagram

お気に入りのビーチ

A post shared by さにでこ (@sunnydaycode) on

沖縄で行きたい海水浴場、トップバッターは、観光地としても有名な「海洋博公園」に隣接する「エメラルドビーチ」。

こちらは、沖縄本島の本部エリアにある人気の海水浴場で、名前の通りエメラルドグリーンに輝く透明度の高い海が、訪れる人を迎えてくれます。

シュノーケリングで、サンゴ礁の間をひらひらと泳ぐカラフルな熱帯魚を追いかけたり、白い砂浜で、のんびり日焼けを楽しんだり、一日中楽しい時間を過ごせます。

周辺には、沖縄の人気ナンバーワンスポット「美ら海水族館」もありますので、ビーチで泳ぐだけでなく、観光も楽しめます。アクセスは那覇空港から車で1時間40分。

本島から船で15分!「瀬底ビーチ」

沖縄本島から、船で15分、または瀬底大橋を渡って車でもアクセスできる瀬底島。

この島の西側に位置する「瀬底ビーチ」は、全長800メートルの砂浜が広がる沖縄本島随一の海水浴場。

パラセイリングや、ジェットスキーなどマリンスポーツも充実しています。伊江島を染めながら、東シナ海に沈んでいく絶景の夕日を見られるスポットですので、夕暮れ時の散策にもおすすめ。

インスタ映えスポットも満載!「古宇利ビーチ」

沖縄県中部名護エリアを抜けて、屋我地島へ渡った先に古宇利島があります。

この古宇利島へ渡る県道247号線は、まるで海の上を飛んでいるような気分を味わえる爽快なドライブルート。古宇利大橋は、インスタ映えする絶景の橋として、沖縄観光の密かな人気スポットとなっています。

古宇利ビーチは、そんな古宇利大橋を一望できる絶景のロケーションにあり、記念撮影にもぴったりです。

沖縄本島でもっとも美しいと言われているこちらのビーチは、透明度の高い海を海上から眺めるクリアカヤックがおすすめ。遠浅のビーチは、夜は満天の星空も楽しめるので、ロマンチックな時間を過ごせそうです。

テレビのCMにも登場「コンドイビーチ」

竹富島でもっとも美しいビーチと言われる「コンドイビーチ」は、NHKの人気ドラマ「ちゅらさん」の舞台「小浜島」と「西表島」の絶景を一望できる人気の海水浴場。

なにもない解放感あふれる空間は、テレビCMのロケ地として、あまりにも有名です。コンドイビーチには、トイレと更衣室はあるので、その点は安心です。

どこまでも広がる沖縄の青空と、ゆったりと流れる島時間を満喫できるおすすめのビーチ。日頃のストレスを忘れて、のんびりしてみてはいかがでしょうか?アクセスは、竹富港から車で15分。

八重山諸島の絶景スポット「ニシハマビーチ」

竹富町波照間にある「ニシハマビーチ」は、波照間ブルーと称されるコバルトブルーの海が広がる絶景のビーチ。

砂浜で海水浴を楽しめるだけでなく、周辺には岩場でシュノーケリングもできるのが、このビーチの魅力です。

カラフルな熱帯魚やサンゴ礁を見るだけで、本当に癒されます。

ニシハマビーチには、トイレ、シャワー、休憩所などの設備も整っています。また、夕日が美しいことでも知られており、まるで映画のワンシーンのような絶景のサンセットを楽しむことができます。

ロマンチックな気分に浸れるニシハマビーチ。アクセスは、波照間港より徒歩10分。

熱帯魚の楽園「古座間味ビーチ」

座間味島にある「古座間味ビーチ」は、慶良間ブルーの海とパウダースノーの砂浜が広がる最高のビーチ。

水中は、熱帯魚の楽園となっており、シュノーケルをしながら、ルリスズメの群れやエンゼルフィッシュの姿を観察することもできます。夏期の海水浴シーズンには、ビーチハウスもオープンするので、軽食やドリンクの購入も可能です。

古座間味ビーチへのアクセスは、座間味港から徒歩で20分。

海に出るまでの道のりは、結構坂がきついようなので、タイミングが合えば、座間味港から出るバスを利用するのがベター。白いパラソルの下で、お気に入りの本を読みながら、ウトウトお昼寝なんていうのも良さそう。

宮古島のパウダースノービーチ「前浜ビーチ」

最後にご紹介する沖縄のおすすめビーチは、宮古島でもっとも人気のある「前浜ビーチ」。

コバルトブルーからエメラルドグリーンのグラデーションの海は、「東洋一の美しさ」とも言われており、一生に一度は訪れたい絶景スポットとして、SNS上でも話題となっています。

さらさらときめ細やかな砂浜は、歩いているだけで気持ちが安らぎます。

波も比較的穏やかなので、あまり泳ぐのが得意でない方でも安心して泳げる海水浴場です。宮古島東急リゾートホテルが近く、ホテルの周辺エリアではマリンスポーツなども体験できます。

アクセスは、宮古島空港から車で約20分ほどです。

心が洗われるような美しさ中で自分時間を過ごす

沖縄本島と、周辺の離島で行きたいおすすめ海水浴場を7選ご紹介致しました。

日常から離れて、美しい海とビーチに囲まれて何も考えない時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ニュートラルな状態に戻ることで良いアイデアが生まれたり、行動してみようと思えたり、休息の時間はさまざまな効果を私たちに与えてくれます。

沖縄には、今回ご紹介しきれなかった穴場ビーチがまだまだあります!この夏は、青い海と空が広がる沖縄で、思いっきりくつろぎの時間を満喫してみてください。

関連情報

世界遺産もグルメも満載!沖縄のおすすめ観光スポット7選

日本の原風景や絶景を楽しめる!九州の登山でおすすめの山6選

博多駅から行ける!福岡周辺のおすすめ観光スポット7選

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板